商学専攻

修士論文テーマ(2015年度)

  • 中国の製造企業と日本企業との国際取引 ―直接取引の方法と企業経営について―
  • アマゾン・ジャパンのFBAビジネスモデルに関する研究
  • 国境を越えた役務の提供に対する「消費税」についての 一考察―電子商取引を中心に―
  • 第二次納税義務者の権利救済に関する一考察
  • 賭博利得税制についての一考察 ―馬券事件を中心として―
  • 相続税法における財産評価に関する一考察 ―財産評価基本通達総則6 項の適用を中心に―
  • 中国における越境EC(B2C)市場研究
  • 中国における日系多国籍企業のヒトの現地化の現状および課題に関する考察
  • 経営多角化を目指す星野リゾートが生まれたビジネス戦略についての研究
  • 提案型物流事業者「Third Party Logistics」の研究
  • 移転価格税制における無形資産の取り扱いに関する一考察
  • 有価証券評価損益の認識と測定に関する一考察
  • 日本のファッションビジネスにおける サマンサタバサジャパンリミティッドのブランド戦略の研究
  • 中国における日系外食チェーンの成功要因に関する一研究 ―ビジネスモデルの現地移転・構築の視点から―
  • 組織再編成に係る行為計算否認規定の考察 ―「ヤフー事件」を通じて―
  • 日本の電子商取引企業の外国市場への参入パターンの研究 ―楽天の海外M&A 戦略―
  • 無形資産が企業価値に与える影響に関する一考察 ―アリババ社を例として―
  • 中国におけるコンビニエンスストアの現状分析と今後の展望
  • 中国におけるユニクロの経営戦略の研究
  • 消費税法における中小事業者の特例に関する一考察 ―インボイス方式の導入を検討しつつ―
  • 流通・サービス業におけるリピーター獲得法の研究 ―その検証・分析、新たな戦略提言―
  • 租税回避否認の法理についての考察
  • 公益法人課税に関する一考察
  • 差押財産の選択と差押禁止財産に関する 一考察―差押禁止財産を原資とする預金債権の差押のあり方に関連して―
  • RFID システムの導入とその評価-物流を中心として
  • 長寿企業のマネジメント ―「孫子の兵法」による日中長寿企業の比較を中心として―
  • 業務用厨房機器市場の現状と今後の課題
  • 中国経済と日中貿易の関係分析 ―日本対中直接投資の要因分析―

履修単位と学位

609_commerce_img_1.jpg

博士前期課程授業科目と担当教員(2016年4月現在)

教育研究系列授業科目単位担当教員
商学 マーケティング特論 4 田嶋 規雄 教授
流通特論 4 根本 重之 教授
貿易特論 4 武上 幸之助 教授
金融特論※ 4 山村 延郎 教授
国際物流特論 4 芦田 誠 教授
国際ビジネス・ コミュニケーション特論 4 長尾 素子 教授
経営学 経営戦略特論 4 北中 英明 教授
経営管理特論 4 潜道 文子 教授
経営情報特論 4 松岡 公二 教授
経営史特論※ 4 内田 金生 准教授
国際経営特論※ 4 佐藤 幸志 教授
会計学





財務会計特論 4 鈴木 昭一 教授
財務会計特論 4 岡本 治雄 教授
管理会計特論※ 4 森 久 講師
原価計算特論※ 4 建部 宏明 講師
税務会計特論 4 柳 裕治 講師
会計監査特論※ 4 岡嶋 慶 教授
コーポレート・ ファイナンス特論 4 中村 竜哉 教授
法律学 企業法特論※ 4 藤田 祥子 教授
租税法特論 4 小林 幹雄 教授
租税法特論 4 阿部 雪子 教授
租税法特論 4 水野 忠恒 客員教授
特別講義※ 文章表現法特講 4 山口 隆正 教授
商学実務特講 4 苦瀬 博仁 講師
経営実務特講 4 潜道 隆 講師
会計実務特講 4 丸山 由喜 講師
税法実務特講 4 池上  健 講師
外国文献研究※ 商学系列 2 丸谷 雄一郎 講師
経営学系列 2 角田 光弘 准教授
会計学系列 2 村井 秀樹 講師
会計学系列 2 森 久 講師
法律学系列 2 椎名 規子 教授
日本語 2 近藤 真宣 教授

《注》

  1. 表中の●印の科目には、いずれも8単位の演習がセットされています。
  2. 博士後期課程の授業科目構成は上表と同様ですが、科目名称が「特論」から「特殊研究」となり、かつそれぞれにセットされている演習が12単位となります。
  3. 表中の※印の科目は、博士前期課程のみの科目です。