教員紹介

教員研究テーマ担当科目
阿久津智教授 日本語学 日本語学特論Ⅴ(文字・表記)、日本語学特論Ⅵ(日本語史)、日本語運用能力特殊研究Ⅱ、言語学特別研究Ⅳ(語の形態と音韻)
石川守教授 日本語教授法(導入法とその展開法) 日本語学特論Ⅰ(文法・統語論Ⅰ)、日本語学特論Ⅱ(文法・統語論Ⅱ)、日本語教授法Ⅰ(理論)、日本語教育学特別研究Ⅱ(教授法研究)
瓜谷望教授 スペイン語文法、スペイン語教授法、CAI スペイン語学特論
遠藤裕子教授(日本語教育学専攻主任) 意味論、教材研究 日本語学特論Ⅲ(語彙・意味論)、日本語教育学特論、日本語教育教材論、日本語運用能力特殊研究Ⅱ、日本語教育学特別研究Ⅰ(語彙意味研究)
木村政康教授 日本語の音声指導法の研究 日本語学特論Ⅳ(音声学)、音声指導法(理論と実践)、日本語教育学特別研究Ⅲ(音声教育法研究)
小林孝郎教授 1.日本語教育と異文化 日本語運用能力特殊研究Ⅰ、日本文化特論Ⅰ(言語文化論)、言語学特別研究Ⅲ(言語文化研究)
2.自律学習と教材開発
近藤真宣教授 読解能力の評価と読解用e-Learning 教材開発 日本語教育評価法
塩崎智教授 留学生史を中心とした日米文化交流史と英・米・加・豪比較文化論 比較文化論Ⅰ(日-欧米)
見上晃教授 マルチメディアを利用した音声英語教育 言語情報処理研究(CALL研究)
平山邦彦教授 現代中国語文法 中国語学特殊研究
保坂芳男教授 英語教育史(主に御雇い外国人研究)、学習者要因と成績との関係、英語教科書分析 英語教育学特論Ⅰ(英語教育論)、言語教育学特論(SLA 研究における統計処理)、英語教育学特別研究Ⅱ(英語教育史論)
山口隆正教授 日本語教授法(教え方)、偉人の日本語教授法 日本語運用能力特殊研究Ⅰ
渡辺勉教授 認知言語学の枠組で英語の語法・意味・発音を研究 音声学・音韻論特論
浅井澄民准教授 現代中国語学 中国語学特論
中村かおり准教授 日本語指導法(アカデミック・ライティング、助詞など) 日本語教授法Ⅱ(実習)
小林健彦客員教授 日本語運用史、災害対処文化論 日本文化特論Ⅱ(日本文化基層論)
池田裕講師 言語行動・非言語行動の多文化比較 異文化交流論Ⅰ(異文化間コミュニケーション)
宮城徹講師 異文化間教育・心理学 異文化交流論Ⅱ(国際理解教育)、カウンセリング理論(異文化対応)
山崎誠講師 日本語学、とくにコーパス等の言語資源を利用した計量的研究 日本語学特論Ⅶ(コーパス日本語学)
王敏講師 東アジアの文化関係、日中比較文化研究、日本研究、宮沢賢治研究 比較文化論Ⅱ(日-アジア)