長期研修プログラム / 中島 裕人

カナダ研修について

プロフィール

中島 裕人 さん
国際学部 国際学科 3年(出発当時)
埼玉県立朝霞西高等学校出身

留学先

カナダ/ランガラ・カレッジ

期間

2015年8月3日~2016年3月1日 7ヵ月間

カナダを選んだ理由について

まず、多国籍文化ということから、留学を通してカナダの文化ではなく多くの文化に触れることができるという点です。またランガラカレッジ勉強量の多さ、内容ともに自分の英語のスキルを向上させる最適な環境だと考えたからです。そして自然が好きなので、カナダの大自然を肌で体験したいと思いカナダ留学に挑戦しました。

学校生活について

LEAPプログラムを通し、英語を実用的に使えるようになりました。日々のエッセイに取り組むにあたり、論理的な文章構造、正確な文法を身につけることができます。留学前に少しでも練習しておくとより大きな向上を望めると思います。プレゼンテーションでは英語を話すことを楽しむこができたと思います。仲間と協力し資料を集め、ともに練習し大勢の前で発表することは貴重な体験でした。クラスは中国人が半数、その他に韓国、サウジアラビア、タイ、イラン、ウクライナなどの生徒で構成されています。彼らとの交流で異なる文化を知り、国際学部生としては非常に興味深く毎日が新鮮でした。

日中韓仲良し三人組

日中韓仲良し三人組

日本との違いについて

カナダ人は日本人と比べ家族との時間をより大切にします。ホストファミリーとの生活を通し、クリスマスや様々なイベントを親戚中で楽しむことができました。また自然が美しく、晴れた日には日本では味わうことのない景色を堪能することができます。そして何より、街には様々な国の人がいて、色々な料理やファッションを楽しむこができます。これは世界中でもカナダでしか経験できないと思います。

留学を通して得たもの、今後の進路について

ハロウィン

ハロウィン

英語を使うことができるということは、自分の可能性を広げることができると実感しました。他国の人々の交流は自分の考え方を大きく変え、素晴らしい経験ができたと思います。カナダでは個が尊重され、その中で生活することにより自分に自信を持って行動できるようになったことは私にとって大きな成長です。今後は7ヶ月間カナダでの経験を活かし、英語を使うことの多い業界で働きたいと思っています。

その他の海外研修体験レポート

短期研修プログラム 交換留学 個人研修奨学金 レポート一覧 771_longterm_report_thumb_4.jpg