長期研修プログラム / 伊藤 歌穂

エクセターでの挑戦

プロフィール

伊藤 歌穂 さん
外国語学部 英米語学科 3年(出発当時)
神奈川県立上溝高等学校出身

留学先

イギリス/エクセター大学

期間

2015年8月6日~2016年3月22日 8ヵ月間

授業について

私が7か月半過ごしたイギリスのエクセターという街はロンドンから電車で2時間半、イギリスの南西部にある自然がいっぱいの静かな田舎街です。しかし、パブやカフェ、スーパーなどが集まる街の中心、シティーセンターには多くの人が集まり、街で一番賑やかな場所です。街にはバスがよく通っているので、街の中を比較的楽に移動できます。研修先であるエクセター大学まではシティーセンターから徒歩で約30分です。大学へ向かう途中では、木のトンネルをくぐったり、緑が美しい広大な丘を見ることができ、歩いていると気持ちがいいです。街を流れる大きなエクセ川ではカヤックを楽しむ人もいます。また、川沿いのカフェでゆっくりと時間を過ごすのも勉強の息抜きには最適です。エクセターではゆっくりとした時間を過ごすことができるのが魅力です。

校舎目の前の景色

校舎目の前の景色

勇気を出して参加したChoir(クワイアー)

留学前から好きなことを通じて現地の人と交流したいと思っていたので、現地で活動しているChoirに所属しました。そこには、同い年の人やほかの留学生はいませんでした。初めはそんなところに溶け込めるかどうかとても不安でした。しかし、Choirのメンバーはとてもあたたかく私を迎え入れてくれました。楽譜を使わず耳で聞いて歌を覚えるのでリスニングの勉強にもなりました。何かわからない時にはメンバーに助けてもらい、クリスマスコンサートとしてエクセター大聖堂で歌うことができました。歌だけでなく現地の人と交流する機会を持てたこともとても嬉しかったです。メンバーと話をしながら英語の面白さに改めて気がつきました。活動以外でも、メンバーの家に遊びに行ったり、誕生日会に参加したり、このChoirに入らなければできない貴重な経験をすることができました。勇気をもって参加したおかげで素敵な仲間や歌にめぐり会うことができました。

研修を通して得たことと今後の学生生活への影響と進路について

エクセター大聖堂のステージで

エクセター大聖堂のステージで

まず、この留学ではたくさんのことに挑戦することができました。初めての海外でもあったので留学すること自体が私にとっては挑戦でしたが、自分が思っていたよりもたくさんのことを経験できたと思います。それは、これだけのことができるのかと自分の可能性を知る機会にもなりました。経験した悔しい思いを通して、欠点を受け入れ、どう改善できるかを考えて行動することができるようになりました。また、この留学で多くの人に支えてもらったので、卒業後は学んだことを生かしつつ、留学支援などをできる仕事に就きたいと考えています。

その他の海外研修体験レポート

短期研修プログラム 交換留学 個人研修奨学金 レポート一覧 771_longterm_report_thumb_4.jpg