黒米「芽生(メム)さくらむらさき」(うるち米)の販売について | 学生生活NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

黒米「芽生(メム)さくらむらさき」(うるち米)の販売について

掲載日:2017年04月05日

学生食堂の「健康米フェア」に使用しています本学北海道短期大学の黒米「芽生(メム)さくらむらさき」 (うるち米)を八王子国際キャンパス グランエターナカフェにて小売り販売をしています。
(文京キャンパスはE館1階学生ホール内のカフェにて小売り販売をしています)

この「芽生さくらむらさき」は、同短期大学の石村櫻名誉教授が育種し平成22年に品種登録された米で、 紫色の色素が水に溶けやすいアントシアニンを多く含み、ビタミン、ミネラルも豊富で血糖値を制御する健康食品として近年注目されています。

同短期大学より無償提供され実施しています「健康米フェア」開催時より、小売りのご要望が多くあり八王子国際キャンパスでも販売することになりました。

・価格: 200円
・内容量: 150グラム
・販売場所: グランエターナカフェ(カレッジハウス扶桑)

※美味しく召し上がれる期間は搗精日より3ヶ月以内です。

学生食堂

学生食堂 「健康米フェア」の実施について(本学HP)

150523kome.jpg

アントシアニンの効能とされる内容
  • 眼精疲労回復 ・視力改善 ・抗酸化作用(黒米は、ビタミンEも豊富でダブル作用)
  • 血管の保護 ・血液を綺麗にする作用 ・血圧抑制 ・循環機能の改善 ・炎症抑制作用
  • 肝機能向上 ・抗瘍作用(胃粘膜などの欠損を埋め胃腸を丈夫にする) ・慢性病
  • 虚弱体質の改善 ・滋養強壮作用 など