桂太郎塾 夏季合宿研修を前に「紅葉館」にて事前研修を実施 | 学生生活NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

桂太郎塾 夏季合宿研修を前に「紅葉館」にて事前研修を実施

掲載日:2017年07月24日

8月7日(月)から10日(木)まで実施される毎年恒例の夏季合宿研修を前に7月15日(土)午後、八王子国際キャンパス内にあるログハウス「紅葉館」で事前研修を行いました。今年も初代校長の桂太郎公爵生誕の地であり、桂太郎塾が究極の目標に掲げる松下村塾がある山口県萩市、さらに源平最後の戦いの舞台で、日清講和会議が行われた下関市を訪問します。 事前研修では冒頭、塾長補佐の丹羽文生海外事情研究所准教授が夏季合宿研修の趣旨について説明。

次に塾生の中村真也さん(国際学部国際学科3年)が「吉田松陰と松下村塾」、小島夏輝さん(政経学部経済学科2年)が「萩焼の歴史と技術」をテーマにレポートを発表しました。 続いて、6月の特別合宿研修でも実施したディベート大会(第2回戦)が行われました。「旅行するなら海外である」をテーマに、肯定派と否定派に分かれて凡そ1時間半、熱い舌戦が繰り広げられました。

20170724katsura_taro_koyokan01.jpg

レポート発表

20170724katsura_taro_koyokan02.jpg

ディベート大会