【桂太郎塾】海外研修で韓国を訪問。白善燁元陸軍参謀総長、韓昇洲元外務部長官(外務大臣)と懇談しました | 学生生活 | ニュース一覧 | 拓殖大学

【桂太郎塾】海外研修で韓国を訪問。白善燁元陸軍参謀総長、韓昇洲元外務部長官(外務大臣)と懇談しました

掲載日:2018年02月26日

2月21日(水)~24日(土)まで桂太郎塾の海外研修が行われ、昨年に引き続き韓国を訪問しました。 私たちは1月20日(土)、2月10日(土)の2回に亘り事前研修を実施。 朝鮮戦争史を研究する元防衛研究所戦史研究センター教官の米山多佳志講師からブリーフィングを受けるなど、万全の準備を整え海外研修に臨みました。

3日目の午前中は戦争記念館内において、朝鮮戦争時に韓国軍の先頭に立って陣頭指揮を執った元陸軍参謀総長で朴正熙政権では交通部長官(国土交通大臣)を務めた白善燁将軍と面会しました。今年98歳の白将軍は流暢な日本語で朝鮮戦争における死闘の数々を、まるで昨日のことのように語って下さいました。
この日のランチは急遽、金泳三政権で外務部長官(外務大臣)を務めた高麗大学校の韓昇洲名誉教授が昼食会を開いて下さいました。高麗大学校総長、国連特使、駐米韓国大使も歴任した人物で一昨年には日本の旭日大綬章を受章されています。森本敏総長・塾長とは旧知の仲で参鶏湯を味わいながら懇談しました。

午後は陸・海・空軍士官学校、淑明女子大学校との討論会に臨み、竹島問題、慰安婦問題といった日韓間に横たわる政治課題について侃々諤々の議論を交わし、最終日は朝鮮王朝の王宮である景福宮を見学。帰国の途に着きました。
今回の訪問では多くの方々からご支援、ご協力をいただきました。特に本学大学院国際協力学研究科の卒業生でもある国防大学校の権泰煥教授、亡くなったご主人が本学の卒業生で、4日間、私たちをサポートして下さったガイドの金慈英さんに心から感謝申し上げます。

20180226katsura_taro-korea01.JPG

第3トンネルへ

20180226katsura_taro-korea02.JPG

望遠鏡で北朝鮮の様子を見る

20180226katsura_taro-korea03.JPG

白将軍と面会

20180226katsura_taro-korea04.JPG

白将軍と懇談

20180226katsura_taro-korea05.JPG

韓元外務部長官を囲んで(後列右から5人目)

20180226katsura_taro-korea06.JPG

景福宮で