【オープンカレッジ】後期「国際講座」がスタートしました | 公開講座NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

【オープンカレッジ】後期「国際講座」がスタートしました

掲載日:2015年09月25日


9月19日、国際講座の後期第1回となる第8講「国際シンポジウム 南シナ海をめぐる中越関係と日本」が開催されました。講師はディン・ホアン・タング・ ベトナム外務省顧問局局長とホアン・ベト・ホーチミン市大学講師。南シナ海を中心に中越関係の現状と日本との関係についての話でしたが、今回は午後同じ 教室同じテーマで外部団体によるワークショップもあり、中身の濃いものとなりました。ちょうど参議院で安保関連法案が可決された日でしたが、日本の軍事的プレゼンスの増大を求める発言は特に注目を引きました。このシンポジウムについては読売新聞などでも報道されています。

【オープンカレッジ】後期「国際講座」がスタートしました 【オープンカレッジ】後期「国際講座」がスタートしました 【オープンカレッジ】後期「国際講座」がスタートしました


国際講座後期カリキュラムが更新されました

http://www.takushoku-u.ac.jp/extension/intl_situation.html

拓殖大学のオープンカレッジでは、海外事情研究所主催「国際講座」以外にも、本学の教学の理念に基づき、学術全般を広く社会に還元すべく、皆様にご参加いただける講座を多数用意しています。詳しくは拓殖大学ホームページ「公開講座」http://www.takushoku-u.ac.jp/extension/ をご覧ください。

本学学生の受講も歓迎します。詳しくはオープンカレッジ課(文京キャンパス)まで問い合わせてください。