【オープンカレッジ】海外事情研究所主催「国際講座」を開催しました | 公開講座NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

【オープンカレッジ】海外事情研究所主催「国際講座」を開催しました

掲載日:2016年10月03日

海外事情研究所の平成28年度後期「国際講座」の2回目、10月4日に実施された第9講は富坂聡・海外事情研究所教授の「中国人は習近平に耐えられるか」。多数の受講者が参加されました。

日本人は中国問題について、どうしても自分たちの発想から考えがちですが、中国の内部からものごとがどう見えるのかという富坂教授の視点はあらためて目から鱗の落ちる内容でした。

次の国際講座は10月15日の第10講、 外部講師として「日本は強いか」と題して番匠幸一郎・元陸将にお話しいただきます。お誘い合わせの上ご参加下さい。

第9講を開講

第9講を開講

講師は富坂 聡 拓殖大学海外事情研究所教授

講師は富坂 聡 拓殖大学海外事情研究所教授