【オープンカレッジ】海外事情研究所主催「国際講座」を開催しました | 公開講座NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

【オープンカレッジ】海外事情研究所主催「国際講座」を開催しました

掲載日:2016年12月19日

海外事情研究所の平成28年度後期「国際講座」の6回目、 12月10日に実施された第13講は久保文明・東京大学法学部教授 の 「トランプ大統領で米国は大丈夫か」 (選挙前は「『あの大統領』でアメリカは大丈夫か」)でした。 選挙に至る様々な米国の社会情勢などについてユーモアを交えながら分かりやすいお話しをいただき、非常に好評でした。

次の国際講座は 平成29年1月28日の第14講「あなたはなぜ拉致されなかったのか」 と題して国際講座担当の 荒木和博・拓殖大学海外事情研究所教授 がお話しします。タイトルは拉致問題ですが最近揺れている南北朝鮮のことも含めてお話しする予定です。 お誘い合わせの上ご参加下さい。


20161219open_kokusai01.jpg

講師は久保文明 東京大学法学部教授

20161219open_kokusai02.jpg

第13講を開講