政治経済研究所主催公開講座「EUはどこへ向かうのか~移民・難民問題、テロ、ポピュリズムの背景を考える~」 | 公開講座NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

政治経済研究所主催公開講座「EUはどこへ向かうのか~移民・難民問題、テロ、ポピュリズムの背景を考える~」

掲載日:2017年10月11日

10月7日土曜日 拓殖大学政治経済研究所主催公開講座「EUはどこへ向かうのか~移民・難民問題、テロ、ポピュリズムの背景を考える~」が開催されました。講師は本学政経学部の細井優子准教授です。当日は朝から降っていた雨もやんで、熱心な受講者にお集まり頂きました。講座はなぜ欧州統合が始まったのかに始まり、EUがいかに拡大し深化してきたかをふり返り、そこに見られる問題点を指摘、特にイギリスのEU離脱の例を取り上げ、経済格差やポピュリズムからくる離脱派の主張、最近の移民・難民問題などを検討していく興味深いものでした。

尚、当日の資料は本学ホームページ 「機構・研究所 政治経済研究所」 をご覧ください。

次回の公開講座は10月28日土曜日13時より「イスラーム世界を考える~『集権』の中東と『分権』の日本~」を開催します。講師は本学政経学部立花亨教授です。

本学は、地域に開かれた大学をモットーに、本学付属研究所の各研究所が中心となり多くの方に有益な公開講座を企画・実施しています。今後のスケジュールに関しては本学のホームページ「公開講座」をご参照ください。

20171011open_prof_hosoi.jpg

政経学部 細井優子准教授

20171011open_prof_hosoi02.jpg

会場の様子