オーストラリア提携校の現地主事シャナハンご夫妻が来校されました | 国際交流NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

オーストラリア提携校の現地主事シャナハンご夫妻が来校されました

掲載日:2017年06月23日

6月21日、オーストラリア提携校の現地主事を務めているマイケル・シャナハン、公子ご夫妻が八王子国際キャンパスに来校し、 平成28年度及び平成29年度長期研修生と懇談会を行いました。

本学の海外留学プログラム(長期研修)は研修先毎に、現地に精通した現地主事によるサポート体制を設けており、派遣学生が研修を無事に受ける事が出来るよう備えています。

懇談会では8月に渡航する平成29年度派遣学生より自己紹介が行われた後、出発前に準備しておくべき事等について意見交換があり、シャナハンご夫妻からは安全に過ごすために必要となる日常的な危機管理意識についてアドバイスがありました。

また本年3月に帰国した平成28年度派遣学生も出席し、現地において語学力向上のために取り組んだ事、ホストファミリーとの交流での留意点や渡航時の荷造り等について実体験に基づくアドバイスがあり、 これから渡航する学生たちには具体的に備えるべき事柄について聞く事が出来た機会となりました。

八王子国際課

20170623australia.jpg

シャナハン主事ご夫妻との懇談会の様子