ベトナム 日越大学の日本語教員が本学別科日本語教育課程を訪れました | 国際交流NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

ベトナム 日越大学の日本語教員が本学別科日本語教育課程を訪れました

掲載日:2017年08月01日

7月26日ベトナムのハノイにある日越大学日本語教育プログラムの日本語教員3名の先生が研修のため本学別科日本語教育課程を訪れました。

日越大学とは、2006年日越両政府の共同声明により構想が発表され、 ベトナム国家大学ハノイ校を母体として設立された大学院大学で昨年9月より修士課程の学生募集が始まりました。 本学は構想段階から関与しており幹事大学として東京大学を始めとした7大学、支援大学として本学を始めとして6大学が名前を連ねています。
本学は公共政策プログラムと社会基盤プログラムにおいて8科目が本学協力科目として開講されており本学の教員も派遣されています。

別科日本語教育課程は日本の大学や大学院に進学を希望する外国人のための事前教育を行う課程ですが、 3名の先生方はその課程の日本語の授業を見学されその後本学別科に在籍するベトナム人留学生約20名と懇談会を実施しました。

懇談会では先生方から日本語学習の難しい点や日本留学についての感想、悩みなど多くの質問がなされ留学生達が熱心に応えていました。

関連記事

日越大学開学式に本学関係者が参加しました。(本学サイト) 日越大学修士課程設立のためのカウンターパートが本学訪問(本学サイト) 日本・ベトナム共同で世界水準の人材育成を 日越大学が開学(JICAサイト)

20170801vietnam.jpg

ベトナム人留学生との懇談会