米国・セントラルワシントン大学 国際部役員が来校 | 国際交流NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

米国・セントラルワシントン大学 国際部役員が来校

掲載日:2017年08月03日

8月2日、本学の長期研修派遣先であり、交換留学提携校でもある、米国・ワシントン州立セントラルワシントン大学の国際部門の役員である Nicki Kukar女史が、八王子国際キャンパスを表敬訪問されました。本学とセントラルワシントン大学との関係は、 1993年に商学部海外短期研修が行われたことに遡り、翌1994年に提携校となり交換留学生の派遣が始まりました。

以来今日まで途切れることなく交流が続いています。連日の猛暑も一服したこの日、 尾崎英米語学科長や、塩崎前学科長との長期研修プログラムについての打ち合わせのあと、 今年度セントラルワシントン大学へ派遣予定の長期研修生と交換留学生とで、女史を囲んでの意見交換会を持ちました。
その後、学生によるキャンパスツアーも行われ、八王子国際キャンパスの広さも実感していただきました。

国際部八王子国際課

20170803central_washington.jpg

後列中央のMs.Kukarを囲んで、セントラルワシントン大学派遣予定学生達と