香港理工大学一行が本学を訪問 | 国際交流NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

香港理工大学一行が本学を訪問

掲載日:2017年08月22日

8月4日、5日と二日間に亘り、香港特別行政区の公立大学で、アジア大学ランキングでも高位に属する香港理工大学から、人文学部で日本語を担当されている松本真澄専任講師とその教え子で、日本語を副専攻している学生2名が拓殖大学を訪問されました。 この訪問は、永く香港の地で実業家として活躍された福島秀世氏(商学部卒65期)による次世代育成事業の一環で、ご縁のある香港理工大学の松本先生を拓大にお招きしようというものです。
一行は、文京・八王子両キャンパスを訪問され、特に5日は、八王子国際キャンパスのオープンキャンパスにも参加、模擬授業や、校内のバスツアーなど終日にわたって滞在いただきました。
香港理工大学とは、同じく福島先輩のご尽力により実現した海外在住OB訪問研修で、本学学生が訪問しており、来月には今年の派遣学生が訪問予定しています。
一行の日本滞在では、この香港理工大学と縁のあった海外在住OB訪問の過去の学生や今年の派遣学生らに空港出迎えや、都内観光などの案内などフルサポート役として、活躍してもらいました。   

国際部八王子国際課

20170822hongkong01.jpg

香港理工大学松本講師に河田常務理事より本学DVDを手交

20170822hongkong02.jpg

香港理工大一行と、本学派遣学生達との交流会で 後列左から2人目が福島秀世氏