2017年度 日本留学フェア(ミャンマー)へ参加しました | 国際交流NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

2017年度 日本留学フェア(ミャンマー)へ参加しました

掲載日:2017年09月14日

文部科学省委託留学コーディネーター配置事業にて岡山大学日本留情報センターが主催する「日本留学フェア(ミャンマー)」は、日本留学を志すミャンマーの学生に日本の留学制度及び高等教育に関する情報を提供することなどを目的に、現地の高校生・大学生等留学希望者、高校等の進路指導担当教員、大学等の国際交流担当者等を対象として毎年ヤンゴンにて開催されているものです。

本年度は8月26日(土)にヤンゴン市内のホテルNovotel Yangon Maxを会場とし、当日はスコールが断続的にあったものの、日本留学に関心を持つ多くの高校生、大学生をはじめご家族の方々計1488名が来場し、フェアは大きな賑わいの中での開催となりました。

2014年度より参加している本学は今年もフェアにて説明ブースを設け、多くの来場者に日本留学の魅力、そして拓殖大学で学べる別科日本語教育課程、5つの学部、6つの研究科を紹介しました。 また、現地訪問中の国際協力学研究科 砂川猛虎さん、一時帰国中の商学部ミャッ トゥ ニェインさんが応援に駆けつけ、学生生活等についての説明を行いました。

来場者からは日本留学にあたっての具体的な質問が相次いだことからミャンマーにおける日本留学の気運が益々高まっていることを感じ、このフェア通じて留学先に本学を選んでもらえるようアピールすることができました。

国際部

本学ブースの様子

20170914myanmar.jpg