平成29年度 中国国家外国専家局研究生との懇談会開催 | 国際交流NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

平成29年度 中国国家外国専家局研究生との懇談会開催

掲載日:2017年09月28日

9月19日(火)、文京キャンパスA館理事会議室において、中国の国家機関、中国国家外国専家局から派遣された日本語研究生6名との懇談会を開催しました。

福田勝幸理事長ならびに李躍中国国際人材交流協会日本国駐在事務所総代表から歓迎のご挨拶を頂いた後、6名の研究生から自己紹介及び滞在期間中の抱負や研究テーマとともに本学で得られた貴重な成果を是非帰国後の教育研究活動に活かしていきたいとのスピーチが述べられました。続いて、和やかな雰囲気のなか懇談が行われ、最後に山田政通副学長・国際交流留学生センター長から研究生へ励ましのご挨拶がありました。 研究生はいずれも中国の高等教育機関における日本語教育の専門家であり、日本語学および日本文化に対する理解を深めることを研究の目的としています。

本学は中国国家外国専家局と1986(昭和61)年11月に「文化教育及び人材交流に関する協定」を締結し、翌年、第1回研究生6名を受け入れ、 1987(昭和62)年11月に「学術交流協定」を締結、教職員の派遣および研究生の受け入れによる交流実績を重ねて参りました。
なお、中国国家外国専家局研究生受け入れは、今年度で30年目(第32回)を迎え、192名にのぼります。

20170928china.jpg