インドネシア、台湾の日本語スピーチコンテストの優勝者4名が来日しました | 国際交流NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

インドネシア、台湾の日本語スピーチコンテストの優勝者4名が来日しました

掲載日:2017年11月06日

10月28日(土)から11月3日(金)の期間にインドネシアと台湾から計4名の学生が来日しました。それぞれ、インドネシアのダルマプルサダ大学・拓殖大学共催日本語弁論大会の大学生の部、高校生の部の優勝者、台湾の東呉大学・拓殖大学共催のスピーチコンテストの大学生の部、高校生の部の優勝者が、副賞の日本研修旅行を受けに1週間日本に滞在しました。

来日学生は、クラリッタ カリスタさん(ダルマプルサダ大学2年生)、ラディティア エルラング アルカナンタくん(国立81高校 2年生)、趙 誼さん(東呉大学4年生)、李雪麗さん(治平高級中学2年生)です。
10月29日には第19回 後藤新平・新渡戸稲造記念 拓殖大学高校生・留学生 作文コンクール表彰式において、記念スピーチを行いました。
日本滞在中の7日間、本学の学生計16名がアテンドをし、別科日本語教育課程の授業体験、キャンパス見学、さらには都内観光を行ったりしました。
来日学生からは、拓殖大学や日本についてより知ることができた、拓殖大学の学生との交流ができて大変良かった、などの感想が述べられ、とても充実した1週間になったようです。

20171106indonesia_taiwan01.jpg

クラリッタ カリスタさん

20171106indonesia_taiwan02.jpg

ラディティア エルラング アルカナンタくん

20171106indonesia_taiwan03.jpg

趙 誼(チョウ ギ)さん

20171106indonesia_taiwan04.jpg

李雪麗(リ セツレイ)さん

20171106indonesia_taiwan05.jpg

本学学生と交流会

20171106indonesia_taiwan06.jpg

別科授業体験

20171106indonesia_taiwan07.jpg

本学学生と(明治神宮にて)