桂太郎塾 山中湖にて特別合宿研修を実施 | 在学生向けNEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

桂太郎塾 山中湖にて特別合宿研修を実施

掲載日:2017年06月14日

6月9日(金)から10日(土)までの1泊2日で山梨県の山中湖近くにあるペンションにて、毎年恒例となった桂太郎塾の特別合宿研修を実施しました。

茗荷谷からバスに乗って山中湖へ。到着後、まず森本敏塾長・総長が「北朝鮮と朝鮮半島の安定」をテーマに朝鮮戦争から今日に至るまでの朝鮮半島の歴史、 緊迫する北朝鮮情勢、新政権発足後の日韓関係について講義。それを受け、「北朝鮮の核開発・実験を止めるために日本は何をすべきか」について、 塾生間でフリーディスカッションを行いました。

自由時間では歩いて数分のところにある山中湖周辺の散策、さらにペンション内の談話室でカラオケを楽しみ、森本総長も自らマイクを握って2曲披露しました。

翌日はディベート大会(第1回戦)を開催しました。「履歴書に学歴欄は不要である」をテーマに、 肯定派と否定派に分かれ、熱い舌戦が繰り広げられました。

20170614taro_katsura01_prof_morimoto.jpg

森本総長

20170614taro_katsura02_lecture.jpg

講義の様子

20170614taro_katsura03_debate.jpg

ディベート大会

20170614taro_katsura03_pension.jpg

ペンションの前で