八王子国際キャンパス「八王子留学生寮防災訓練」を実施しました | 在学生 | ニュース一覧 | 拓殖大学

八王子国際キャンパス「八王子留学生寮防災訓練」を実施しました

掲載日:2018年05月07日

4月28日(土)、八王子留学生寮にて春の防災訓練を実施しました。今回は、消防署浅川出張所から5名の隊員が来て頂き約80名の寮生を対象に実際の災害時を想定した実践的な訓練を行うことが出来ました。また、今年は初めて八王子市より起震車を借用し、地震が起こったときの揺れがどんなものかを震度7まで体験出来るコーナーも設けました。
訓練の内容としては、地震・火災が起こったときを想定して、自分の生命を守るシェイクアウト訓練、揺れが収まった後出来るだけ早く安全な場所へ避難し全員の安否を確認する避難訓練、火災が起きた時に自分で消火器が扱えるようにする訓練、倒れて意識のない人を見つけたときに必要なAED体験訓練、起震車体験の順番で行いました。

消防署員の総評では、「地震や火災などが起きたときは、出来るだけ大きな声を出して下さい」とのお話しがありました。周りの人に知らせること、自分だけで対処できないときは助けを求めることの大切さについてあらためて実感できる訓練になったと思います。
なお、当日は守衛による「火報を受けての現場急行・報告、通報、車輌止撤去」の実地訓練も実施しました。

協力:八王子消防署浅川出張所、八王子市防災課、㈱ミナカミ(消防設備委託会社)、㈱東洋ジービー(建物管理会社)、八王子学務課、八王子総務課、守衛室

20180507hachiouji_bosai01.jpg

シェイクアウト訓練

20180507hachiouji_bosai02.jpg

消火器の扱い方を指導

20180507hachiouji_bosai03.jpg

AED体験訓練の前に実演指導

20180507hachiouji_bosai04.jpg

起震車で揺れを体験

※2018年04月13日掲載 防災訓練 起震車体験について(お知らせ)