『社会学を学ぶ留学生のための日本語』山口隆正(商学部教授)、立川和美、秋山智美 共著 | 大学NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

『社会学を学ぶ留学生のための日本語』山口隆正(商学部教授)、立川和美、秋山智美 共著

掲載日:2017年04月19日

社会学を学ぶ留学生のための日本語

主たる対象を社会科学系の学部で学ぶ留学生を対象に作成されたテキストです。
身近な題材を第1部「基礎演習編」、第2部「応用実践編」に亘り、 それぞれ10章ずつ20章から構成されています。
各章にはレポートの構成、内容理解、本文、語句、内容正誤問題、レポート技法、問題、文法短文練習、問題、 課題と多岐にわたる内容が網羅されています。授業でも独学でも学べる教材です。

出版社

創成社

発行日

2017年4月5日

著者

東洋大学大学院文学研究科博士前期課程修了・拓殖大学外国語学部卒
現在 拓殖大学商学部教授 専門は日本語教授法
大学院(商学・言語教育・地方政治行政)にて文章表現および日本語
運用能力特殊研究担当。商学部にて(日本語・日本語演習・漢字教育)担当。