警視庁高尾警察署震災警備総合訓練へ災害ボランティアとして本学学生が参加 | 大学NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

警視庁高尾警察署震災警備総合訓練へ災害ボランティアとして本学学生が参加

掲載日:2017年09月08日

平成29年8月8日、本学と警視庁高尾警察署とで「災害ボランティアに関する覚書」を 締結しましたが、9月1日(金)の防災の日に高尾警察署内で行われた 「平成29年震災警備総合訓練」に、「災害ボランティア」として本学 からカレッジハウス扶桑に居住する商学部1年 加藤拓海君、商学部1年 高橋泰地君、政経学部1年 坂口敦紀君、 商学部2年 江畑昂君の4名の学生が参加しました。

今回の訓練は締結後、初の訓練であり、大規模災害発生時における警察活動に従事する警察官の食事補給(後方支援)を目的とした炊き出し(高尾警察署の備蓄食を温めて盛りつけし、配布する)活動を実施しました。

警察の方々の訓練を見学すると共に、炊き出し活動を通じて、いつ起こるか分からない自然災害に対して、本番さながら、しっかりと訓練をされる警察の方々に感激すると共に身の引き締まる思いがしたとのことでした。

20170908disaster_volunteer01.jpg

20170908disaster_volunteer02.jpg