平成29年度拓殖大学研究所奨学論文・作品最優秀賞入選者表彰式が行われました | 大学NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

平成29年度拓殖大学研究所奨学論文・作品最優秀賞入選者表彰式が行われました

掲載日:2017年12月15日

平成29年度拓殖大学研究所奨学論文・作品最優秀賞入選者表彰式が、12月12日(火)に文京キャンパス第2会議室で行われ、 川名 明夫学長から入選者へ表彰状と賞品(図書カード)が授与されました。

最優秀賞入選者は次のとおりです。

政治経済研究所
『衆院選における「次点候補者」優位の研究〜RDDによる因果的効果の推定〜』
政経学部経済学科 4年 遠藤 勇哉(浅野 正彦ゼミナール)

人文科学研究所
『日本とドイツの街づくりの違い ―都市の景観』
政経学部法律政治学科 4年 五十嵐 湧輔(田野 武夫ゼミナール)

20171215institute_scholarship_thesis.jpg

なお、優秀賞入選者を含む入賞者一覧は次のとおりです。

平成29年度拓殖大学研究所奨学論文・作品審査結果