アメリカ・セントラルワシントン大学副学長一行が来訪 | 大学 | ニュース一覧 | 拓殖大学

アメリカ・セントラルワシントン大学副学長一行が来訪

掲載日:2018年04月27日

4月25日(水)に本学提携校であるセントラルワシントン大学(アメリカ・ワシントン州)のKatherine Frank副学長、国際交流担当役員であるNicki Kukar女史が八王子国際キャンパスを表敬訪問されました。本学とセントラルワシントン大学との関係は、 1993年に商学部海外短期研修が行われたことに始まり、現在では本学の海外留学プログラムである長期研修、交換留学にて学生の派遣・受入を行っています。

当日は両氏を恩賜記念館にてお迎えし、河田昌一郎常務理事、山田政通副学長らとこれまでの学術交流と今後の協力関係強化について意見を交換しました。その後、八王子国際キャンパス内を視察し、同校から交換留学生として派遣された学生及び本学長期研修生らと懇談を行い、学習状況や今後の学生生活についての報告を受けられました。交換留学生として受け入れている学生からは授業を始め、課外活動として参加したボランティアで通訳を行ったことが話題となり、昨年度にセントラルワシントン大学にて約半年間研修を受けた学生からは現地での思い出話が披露されるなど有意義な時間となりました。

八王子国際課

恩賜記念館前にて両氏を囲んでの記念撮影

恩賜記念館前にて両氏を囲んでの記念撮影

本学長期研修生、米国交換留学生との懇談

本学長期研修生、米国交換留学生との懇談