資料収集へのご協力依頼について

拓殖大学は、平成12(西暦2000)年に創立百周年を迎え、各種の記念事業を展開しました。その中でも百年史の編纂事業は、近代日本の歴史の中で拓殖大学が如何なる役割を担ってきたかを検証する重要な事業と位置づけて進めてきました。平成9年5月、創立百年史編纂室が設けられ、「アジア社会の近代化と拓殖大学」を主題に資料の調査・収集、研究を行ってきました。日本の海外影響地を開発する人材育成を直接の開学目的とした本学の年史編纂は、研究調査の対象を学内・国内ばかりではなく必然的に海外にも求められ、韓国・イギリス・アメリカ・中国・台湾・ロシア等で多くの調査活動が行われました。調査活動と並行して、その成果を出版物にまとめてきました。それらは前掲のとおりです。

資料調査は現在も継続して進めております。
本学関係の資料をお持ちの方は、当編纂室までご一報下さいますよう、皆様のご協力とご支援をお願い致します。

当編纂室の刊行物をご希望の方へ

出版物は、通史を除いて非売品として刊行されておりますが、ご希望の方には宅配便着払でお送りします。

  • 学内の方は、直接当編纂室へお申し出下さい。
  • 学外の方は下記の所要事項を明記して、FAXまたはe-mailでお申し込み下さい。

送付希望図書名、お名前、住所、電話番号、所属機関名。卒業生は卒業期も。
落手された刊行物の内容について、ご意見ご批判をメールアドレスにお寄せ下さい。お待ちしております。

お問合せ
拓殖大学創立百年史編纂室
〒112-8585 東京都文京区小日向3-4-14
TEL(03)3947-7140 FAX(03)3947-7294
E-mail:web_ann@ofc.takushoku-u.ac.jp