省エネ・環境の取組

拓殖大学では「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」に基づき、CO2排出量抑制への取り組みを進めるとともに、「キャンパス環境・省エネ委員会」を設置して地球温暖化防止に関する啓蒙活動を進めています。


みんなで実現するエコキャンパス作り
514_environment_img_1.jpg

拓殖大学で行われている取り組みの一例

クールビズ

クールビズ

省エネ及び節電対策の一環としてクールビズを実施しています。軽装(ノー上着・ノーネクタイ等)での勤務にご理解ください。

GHPエアコン

514_environment_img_3.jpg

GHP(ガスヒートポンプ)エアコンは、都市ガスによる高効率エンジンで冷暖房を行います。コンプレッサーに電気を使わないため、節電に繋がります。

照明

照明

照明は、高効率な照明機器を採用しています。従来の照明と比較すると、約15%の省エネが可能です。

人感センサー

人感センサー

エスカレーターは、自動運転を行う省エネ設計のものを採用しています。自動運転化により運転時間を約70%低減できます。

屋上緑化

屋上緑化

ヒートアイランドの抑制のため、屋上緑化を採用し、地球環境への配慮に取り組んでいます。

ウッドデッキ

ウッドデッキ

屋上緑化だけでなく、ヒートアイランドの抑制のため、ウッドデッキテラスも採用しています。

緑化対策

緑化対策

「都会のオアシス」となるよう、建物周辺の緑化を推進しています。

自動水栓

514_environment_img_9.jpg

化粧室や洗面所には、自動水洗が採用され、節水に取り組んでいます。自動水栓により約60%の節水が可能です。

自然採光

514_environment_img_10.jpg

高効率な照明機器を採用するだけでなく、自然エネルギーも利用しています。

太陽熱利用

514_environment_img_11.jpg

第一体育館では、温水シャワーにソーラーシステムを導入し、自然エネルギーを積極的に利用しています。

「エコキャンパス」「キャンパス環境」ポスタ-デザインコンク-ル

キャンパス環境・省エネ委員会の主催により、本学の省エネ・エコキャンパス作りの取り組みとして「エコキャンパス」「キャンパス環境」ポスターデザインコンクールを開催し、学生の皆さんからの作品を募集しています。これまでの一部として優秀賞の作品をご紹介します。

優秀賞

514_environment_img_12.jpg

エコキャンパス標語コンクール

キャンパス環境・省エネ委員会の主催により、地球温暖化防止の学内啓発活動の一環として「エコキャンパス標語コンク-ル」を開催しています。本コンクールは、学生のみならず教員、職員からも募集を行っています。これまでの一部としてコンクールの入選作品を紹介します。

優秀賞

『捨てる手を 今日から一緒に 拾う手へ』

学生

佳作

『広げよう できるエコの輪 エコCANパス』

職員

『磨け!! eco力』

学生

『その行動 地球に優しい 事ですか?』

学生

キャンパス環境・省エネ委員会

キャンパス環境・省エネ委員会は、エネルギー使用に関して適性かつ合理的な運用を図り、併せて環境に対する意識改革を推進するため、以下の事項に取り組んでおります。

  1. キャンパスの省エネルギー
  2. 資源のリサイクル
  3. キャンパスの環境整備
  4. 上記項目の教職員・学生への啓発活動

省エネルギーを推進していくためには、教職員だけでなく学生の皆さんの協力が必要不可欠です。