製作品例

製作品例

工場ではいろいろな機械が使えます。造る対象の機能や形状に応じた適切な設計と加工法があります。工場の機械ごとの特徴を活かして学生が造った面白いモノ、機能的なモノ、アイデアに富んだ『モノ造り』の例を説明書とともに展示しています。工場でこんなモノが造れます。

製作品例の紹介

加熱炉の製作

加熱炉の製作

機械システム工学科 吉田研究室

使用機器:3Dモデリングマシン

長さ20mm、幅10mm、板厚1.25の小さな試験片に荷重を加え、試験片材料の縦弾性係数を測定する装置の開発を試みました。塑性変形させること無く試験片に生じさせることが出来る伸び量は30μmであり、測定結果に影響するため、装置に一切手を触れることが出来ません。装置に触れること無く試験片に荷重を加えるために、ニクロム線に電気を通して冶具を加熱し、冶具に発生させた熱応力により試験片に僅かな伸びを加える機構を採用しました。ニクロム線を支え、実験装置に合わせた複雑な形状の加熱炉が必要となりました。石膏の型を3Dモデリングマシーンにより作成し、簡単に加熱炉を製作することが出来ました。

製作
① 3D CAD により、加熱炉のデジタルデータを作成しました。
② 3Dプリンタにより、加熱炉と同じ形状のプロトモデルを製作しました。
③ 石膏により、②の加熱炉形状を作るための型を鋳込み、加熱炉を造りました。