ご挨拶

小林 孝郎(外国語学部教授)

拓殖大学日本語教育研究所の公開講座の一つである「日本語講座」は、拓殖大学に同研究所が設立された2007年に、「日本語を必要とする日本在住の外国人学習者」に対して開かれた日本語集中コースです。

この講座は、留学生教育の一環として行われてきた、拓殖大学の日本語教育の歴史を継承しているものです。現在は様変わりして、地域・社会への貢献としての位置付けになっています。前者の留学生への日本語教育については、現在は本学「別科 日本語教育課程」において継続されています。

当講座で実際に日本語授業を担当するのは、いずれも専門的な教育を受けて、長い経験を持つ優秀な教員に絞られています。全員が日本語教育研究所に所属する講師陣で 、主に、八王子国際キャンパス実施の「受託留学生長期研修コース」を担当しています。それぞれの教員の研究専門領域は異なりますが、日本語教育の実践面でのパフォーマンスは、受講者のみなさんから例年高い評価をいただいています。

926_message_img_1.jpg

遺憾ながら当講座は開講していませんが、現在も留学生向けの長期・短期研修コースにおいて教育実践を積み重ねていますので、そのノウハウを今後の日本語教育に生かしていきたいと思います。

日本語講座 TOPへ戻る