『学修行動調査』の実施について | 在学生 | ニュース一覧 | 拓殖大学

『学修行動調査』の実施について

掲載日:2018年12月21日

この調査は、今後の教育課程や授業の改善に役立てることを目的に本年度から新たに実施するものです。より良い授業づくりには、学生の皆さんの積極的な参加が必要となります。下記の要領で調査を実施しますので、回答への協力をお願いします。

調査回答期間

1月7日(月)~28日(月)

調査回答方法

Takudai Portalを利用して回答する「Web調査方式」です。

ホームページよりTakudai Portalにログインし、大学からのお知らせの上にある「学修行動調査」をクリックしてください。

回答にあたりましては、全項目にわたり記入漏れのないようお願いします。
必ず送信前にご確認下さい。

対象者

全学部・全研究科・全学年

拓殖大学における学修行動調査の目的

大学の大衆化と学生の多様化が一層進む中、国際性の観点からも、教育の質を社会に保証していくことが求められております。これに対応するためには、学生の主体的な学修を促す教育課程となっているか、卒業・修了時までに教育目標に沿った成果が上がっているかなどを検証し、その結果を教育課程や授業の改善につなげていくためのPDCA サイクルを確立することが重要となります。
その取組の一環として、拓殖大学では、教育の質保証や学修成果の可視化への取組に向け、学生の学修時間や学修経験を問う「学修行動調査」を実施するものです。

問い合わせ先
学務部 学長事務室
文京キャンパスA館2階
電話03-3947-2266