英語教育学専攻

カリキュラム基本構成図

641_english_img_1.jpg

ネイティブによる授業

英語教育学専攻の特徴は、希望すれば修了単位の3分の1を英語母語話者が英語で行う授業によって取得することができ、専門知識と同時に高い英語力も得ることができるという点です。英語による授業の数は、これからも増やしていく予定です。

修士論文テーマ

2016年度

氏名指導教授論文タイトル
木村 哲也 Rosenkjar Patrick Pragmatic Transfer in English by Japanese Native Speakers:Refusals Performed in English and Japanese
王 碩琛 山田 政通 A Corpus Analysis of Preposition Errors by Chinese University Students
高 信怡 保坂 芳男 An Empirical Study on the Attitudes toward Teaching English through English ―With a Focus on the Chinese Senior High School Students―
陳 婉薏 Wm.Thomas.Hill Mental Decline and Denial in The Old Man and the Sea
李 薪 見上 晃 A study of the effects of video on listening comprehension

過去の論文テーマ

2015年度

氏名指導教授論文タイトル
張 譯鶴 ローゼンキャー・パトリック An Analysis of English Textbooks in Japanese Senior High School with a Focus on Teaching Reading Microskills
森本 由樹 見上 晃 YouTube上の英語リスニング教材の研究
―人気の英語リスニング教材の特徴の抽出―

2014年度

氏名指導教授論文タイトル
高 鋭峰 ローゼンキャー・パトリック An Analysis of a Contemporary Popular Film as a Metaphor for the American Culture War
張 駿 山田 政通 アメリカ大統領就任演説の中の比喩表現

2013年度

氏名指導教授論文タイトル
内田  玲 見上 晃 日本人学生の英語発音の個人差と発音指導方法
-日本語話者にとって習得困難な音声に焦点を当てて-
瀬長 恵子 保坂芳男 沖縄の英学に関する研究 -『朝鮮・琉球航海記』の評価を中心に-
姚 遠 塩崎 智 ルース・ベネディクト著『菊と刀』の日本・アメリカ・中国における受容の比較研究
Lai Shuhan 尾崎 茂 An Analysis of Chinese University English Entrance Examinations from the Viewpoint of Culture

2012年度

氏名指導教授論文タイトル
劉 念雅 尾崎茂 An Analysis of Chinese High School English Textbooks from the Viewpoint of Culture
小池 沙弥 山田政通 「アメリカ英語の呼称表現~ポライトネス理論の視点から」
佐藤 美穂 狩野紀子 「直読直解支援システムを活用した多読の指導とその効果」
塩田 裕明 狩野紀子 外国語科教科書におけるタスク分析-意味交渉の観点から-

2011年度

学生氏名指導教授修士論文タイトル
呉 弘毅 茂住實男 日中における中学校英語教科書の比較
―国際理解の視点から-
張 琳 長谷川文子 An Analysis of Medical Students' English Language Needs in China ― From the Viewpoint of ESP ―
李 敬偉 茂住實男 中国の中学校英語課程標準の変遷

2010年度

学生氏名指導教授修士論文タイトル
池上 健一 見上晃 強勢移動が起こる語の特徴について
-LDOCEを資料として-
高見 恒夫 山田政通 黒人英語の特徴-スタンダード英語との対照比較-
趙 麗娜 塩崎智 Communicative Language Teaching in Japanese Universities -From the Aaspects of Problems and Proposals-
平山 幸子 塩崎智 異文化理解教育
-外国人・帰国児童生徒の異文化間コミュニケ-ションと異文化適応-
馬 婉 尾崎茂 Ability Grouping:Learners' and Teachers' Perceptions at a Japanese University
姚 毅 見上晃 The Effects of Visual Information on Listening Comprehension of University Students

2009年度

氏名指導教授修士論文タイトル
曽 慧蓮 塩崎 智 How Communication Styles Affect English Language Education in Japan -Comparing Japanese and American Communication Styles in English Classrooms

2008年度

氏名指導教授修士論文タイトル
宿谷 拓郎 山田 政通 テスティング理論に基づくテスト作成工程の考察
-高校における定期試験の再構築-
楠瀬 泰斗 茂住 實男 高等学校英語教科書と大学入試センター試験の語彙の比較研究
野津 晶子 山田 政通 高齢者英語教室のための授業設計
Action Researchの手法を用いて

2007年度

氏名指導教授修士論文タイトル
任 娜 P.シャープ An Effective Method of Vocabulary Acquisition through Word-formation
砂原 麻里 茂住 實男 小学校における英語教育
-国際理解推進の立場から- 
野田 裕一 見上 晃 高等学校における英文読解についての考察
-相互教授による新しい授業の試み-
矢ヶ崎 邦彦 山田 政通 Cross-Cultural Rapport Management

2006年度

氏名指導教授修士論文タイトル
?  P.シャープ 中国の小学校英語授業における線画の利用
黄 韻潔 山田 政通 広告英文の研究
JANICE CHIN SUE VEI 見上 晃 An Analysis of the English Language Needs of Japanese Business Undergraduates -The Case for ESP-
孫 穎 山田 政通 A Contrastive Study of Request Strategies by Chinese Learners of English and English Native Speakers
林 仙栄 山田 政通 A Study of Language Learning Strategies Employed by Distance EFL Learners in China

2005年度

氏名指導教授修士論文タイトル
稲葉 智秀 山田 政通 電子辞書と今後の辞書指導への一考察
-例文検索機能とライティングへの応用から- 
内住 祐介 伊村 元道 再入門英語の実践と課題
-西東京市富士町福祉会館における高齢者対象の英語講座からの報告-
河村 和也 伊村 元道 雑誌『英語教育ジャーナル』の研究
-その基礎的分析をもとに-
木下 泰孝 見上 晃 中学校検定教科書における発音指導の研究
-「個々の音素」と「綴り字と発音の関係」の観点から-
肖 芳 茂住 實男 日本と中国の中学校英語教科書の比較
-NEW HORIZON と『英語(新目標)』の場合-
妹尾 智隆 見上 晃 コーパスを用いた語彙習得の研究
DO NU MINH KHAI P.A.Sharpe A Comparative Study of English Textbooks at Junior High School in VietNam and Japan.
永利 憲幸 山田 政通 日本人英語学習者の断りのストラテジー
-ポライトネスからの分析-
潘 維 山田 政通 比喩的意味変化に関する研究(英語と中国語の対照)

2004年度

氏名指導教授修士論文タイトル
崔 春花 見上 晃 Motivation and Strategies for Enhancing Students' Intrinsic Motivation in the Foreign Language Classroom
全 蓮淑 山田 政通 英語語彙教育におけるカタカナ英語の活用
HUANG Ming Yi P.A.Sharpe Teaching English with Music

2003年度

氏名指導教授修士論文タイトル
姜 微 伊村 元道 中国と日本の学習指導要領の比較研究-英語科の場合
常 春 P.A.Sharpe Learning and Teaching Vocabulary with Reference to Teaching Chinese EFL Students
田上 修 木村 忠 「英語の『仮定法』について」-学習者の立場に立って-On the so-called Subjunctive Mood in English-From the Standpoint of the Learners
本田 有 茂住 實男 stand-alone型英語学習用CD-ROM教材における評価基準と分析
馬 韻蘭 P.A.Sharpe A Study of Traditional Chinese Painting Terminology with Particular Reference to Translation into English

2002年度

氏名指導教授修士論文タイトル
生方 義憲 見上 晃 「欽定英訳聖書」の文体についての一考察
安藤 圭吾 木村 忠 英語における基本動詞のコアミーニングに関する一考察
盖  P.A.Sharpe An Analysis of Difficulties for Chinese Learners of English
下島 義容 山田 政通 Speech ActとFunctionについての研究
-「映画の台詞を用いた英語談話分析」-
羽織 愛 小池 定謨 A STUDY ON COMMUNICATIVE ENGLISH EDUCATION FOR CHILDREN IN JAPAN
横山 桂子 茂住 實男 JETプログラムと日本の英語教育
福島 豊 山田 政通 英語速聴学習における一考察
若有 保彦 伊村 元道 「言語の使用場面」に関する歴史的考察
-現行学習指導要領と教授法における「場面」の比較-

2001年度

氏名指導教授修士論文タイトル
木野内 正樹 P A Sharpe 入門期の英語教科書における前置詞の考察
-問題点分析からの検討-
周 鄭輝 原 誠 英中日三言語の語順の対照言語学的研究
田村 しのぶ 木村 忠 語彙指導に関する一考察-形態論からの援用-
山田 絵美 小池 定謨 英語教育におけるローマ字教育の問題点に関する一考察
吉川 直美 若林 俊輔  英語入門期における音声指導上の要点に関する考察
-音声指導カリキュラムの開発のために-

2000年度

氏名指導教授修士論文タイトル
佐々木 毅 名和 雄次郎 英語語彙指導法に関する一提案
-単語の持つ複数の意味を関連づけて指導する方法について
正田 立青 木村 忠 日本人英語の「中間英語」の構造とその背景についての一考察 
林 耕次 小池 定謨 A Consideration on How to Teach English Spelling and Pronaunciation to Japanese Students at the Beginner Level
范 迎光 P A.Sharpe  Word Formation as a Strategy for Learning Vocabularly
柳田 ゆかり 若林 俊輔 Harold . E .Palmer のEnglish Through Actions のドラマ性

1999年度

氏名指導教授修士論文タイトル
岩崎 光一 小池 定謨 英語運用能力の発達のために
臼井 和弘 茂住 實男 英語入門期における授業の基本的態度と技術 
梅澤 明子 木村 忠 児童英語教育へのアプローチ-言語教育としての英語教育-
佐藤 明彦 若林 俊輔 入門期英語教育におけるコア・ミーニングの考察

1998年度

氏名指導教授修士論文タイトル
石島 智則 茂住 實男 夏目漱石の英語教育論
舒 紅 若林 俊輔 A Study on Teaching English Letters to the First-Year Students in a Lower-Secondary School "
田口 亜紀 小池 定謨 英語教育の入門期における語彙の導入についての一考察-名詞を中心に-
本多 仁禮士 小林 栄智 英語教育における非言語コミュニケーション
-日本・中国・韓国の英語教科書の比較-
小宮 ちか子 若林 俊輔 コアミ-ニングとメタファーを利用した多義語の意味を捉える為の高校生対象の語彙指導
八木 慶太郎 名和 雄次郎 高等学校「リーデイング」教科書の分析研究
-タスク分析からの考察-
柚木 繁之 若林 俊輔 "A Proposal for A Courseware Designed to Learn and Teach Word Order of English by CALL"

履修単位と学位

641_english_img_2.jpg

筆記試験の免除制度

英語教育学専攻志願者で現職の英語教員の場合、書類審査と口頭試問のみ実施します。現職の英語教員以外は、書類審査、筆記試験および口頭試問を総合して行いますが、英検1級以上、TOEIC700点以上、TOEFL PBT500点(CBT173点 iBT61点)以上のいずれかを取得している者は、筆記試験を免除します。

博士前期課程授業科目と担当教員(2016年4月現在)

教育研究系列授業科目単位担当教員
英語教育学 英語教育学特論Ⅰ(英語教育論) 2 保坂 芳男 教授
英語教育学特論Ⅱ(英語教育評価論) 2 尾崎 茂 教授
英語教育学特論Ⅲ(英語教育方法論) 2 狩野 紀子 教授
英語教育学特論Ⅳ(英語教育教材論) 2 日臺 滋之 講師
英語教育学特論Ⅴ(英語授業論) 2 ローゼンキャー パトリック 客員教授
英語教育学特論Ⅵ(第二言語習得) 2 長谷川 文子 准教授
英語教育学特論Ⅶ(児童英語教育論) 2 居村 啓子 准教授
言語学・英語学 言語学特論(対照言語学) 2 ピーター シャープ 講師
英語学特論Ⅰ(英語文法論) 2 ローゼンキャー パトリック 客員教授
英語学特論Ⅱ(英語史) 2 児馬 修 講師
英語学特論Ⅲ(英語音韻論) 2 渡辺 勉 教授
英語学特論Ⅳ(英語意味論) 2 山田 政通 教授
英語学特論Ⅴ(英語語用論) 2 山田 政通 教授
英語学特論Ⅵ(英語コーパス学) 2 朝尾 孝次郎 講師
英語コミュニケーション学 英語コミュニケーション特論Ⅰ(コミュニケーション論) 2 ヒル ウイリアム トーマス 客員教授
英語コミュニケーション特論Ⅱ(異文化・国際理解教育論) 2 尾崎 茂 教授
英語コミュニケーション特論Ⅲ(日英比較表現論) 2 塩崎 智 教授
英語コミュニケーション特論Ⅳ(視聴覚教育・CALL) 2 見上 晃 教授
英語コミュニケーション特論Ⅴ(英語コミュニケーションⅠ) 2 ローゼンキャー パトリック 客員教授
英語コミュニケーション特論Ⅵ(英語コミュニケーションⅡ) 2 ローゼンキャー パトリック 客員教授
英語運用能力特殊研究Ⅰ 2 ヒル ウイリアム トーマス 客員教授
英語運用能力特殊研究Ⅱ 2 ヒル ウイリアム トーマス 客員教授
英語運用能力特殊研究Ⅲ 2 ピーター シャープ 講師
英語運用能力特殊研究Ⅳ 2 ピーター シャープ 講師
特別演習(論文指導) 英語教育学特別演習 - 指導教授全員
言語学・英語学特別演習 -
英語コミュニケーション学特別演習 -
特別演習 -
各分野共通(博士前期課程) 言語学特論(一般言語学) 2 平成29年度休講
音声学・音韻論特論 2 渡辺 勉 教授
言語情報処理研究(CALL研究) 2 見上 晃 教授
中国語学特論 2 浅井 澄民 准教授
中国語学特殊研究 2 平山 邦彦 准教授
スペイン語学特論 2 瓜谷 望 教授
言語教育学特論(SLA 研究における統計処理) 2 保坂 芳男 教授

※必要な教育指導を受けた上、課程修了に必要な単位数は、30単位以上とする。