海外留学Q&A

Q, どのような留学制度がありますか?

A, 拓殖大学海外留学プログラム(TUSAP)には長期研修、短期研修、交換留学、個人研修奨学金という4つのプログラムがあります。

Q, 留学をするために必要な条件はありますか?

A, 長期研修、交換留学へ応募するためには、留学先で使用される言語の語学検定試験(TOEFL、TOEIC、そのほか言語)のスコアや結果を求められます。

Q, 募集時期はいつ頃ですか?

A, 短期研修は4~5月と10~11月頃、長期研修は12月頃、交換留学は10~3月頃、個人研修奨学金は4~5月頃行います。

Q, 応募したら誰でも参加できますか?

A, プログラムには募集定員数が設けられています。その他、成績・書類審査・選考面接等により総合的に評価した上で研修参加の可否を判断します。

Q, 現在パスポートを持っていないのですが申し込みはできますか?

A, 申し込みは可能です。但し、パスポートの申請をしてから取得までには時間がかかりますので、スムーズに申し込むためにはあからじめ取得しておく方が望ましいです。

Q, 外国人留学生でも留学できますか?

A, 出身国、滞在ビザの関係や受け入れ国によって対応が様々です。まずは国際課へ問い合わせて下さい。

Q, 滞在方法はどんなものがありますか?

A, 留学先によって滞在方法が定められていますが、主な宿泊形態は学生寮や現地家庭でのホームステイになります。

Q, 留学費用はどれくらいですか?

A, プログラムによって様々です。長期研修、交換留学、個人研修奨学金の3つの制度ではそれぞれ大学補助や奨学金制度があります。

Q, どの様な奨学金制度がありますか?

A, 長期研修の場合、研修先の学費を本学が補助します。交換留学の場合、留学先の学費は協定により免除される他、月4万円の奨学金が支給されます。

Q, 単位認定制度はありますか?

A, 長期・短期研修、交換留学では単位が認定されますが、内容はプログラムごとに異なります。詳細は国際課へ問い合わせて下さい。

Q, 長期、交換留学は2年生、3年生どちらで参加する方が良いですか?

A, 3年次の参加は就職活動にも関係してきますが、本学学生専用就職Webサイトを通じて就職支援を受けることができます。最も望ましいのは、3年次からの留学ですが、就職活動への影響も考えられるので、早い時期の留学も視野に入れて準備したほうがよいでしょう。

Q, 長期研修や交換留学をする場合、留年や休学をする必要がありますか?

A, 本学の海外留学プログラムは、全て本学に在籍したまま参加できますので留年や休学の心配はありません。

問い合わせ先
国際課
03-3947-7212