社会人基礎力育成グランプリ

社会人基礎力育成グランプリ

社会人基礎力とは...

「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として経済産業省が提唱しているもので、これから社会へ巣立っていく学生に必須となる「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力から構成されています。

また、学生生活における様々な活動を通してこの社会人基礎力がどれだけ身に付いたかを競う大会として例年「社会人基礎力育成グランプリ(主催:社会人基礎力協議会 共催:経済産業省)」があります。

拓殖大学では、学生たちの社会人基礎力育成に積極的に取り組み、グランプリでは、毎年出場して成果発表を行うとともに、関東地区大会、全国決勝大会の会場校として、学生たちが運営委員会を組織して司会、運営等にも参画しています。

平成29年度 社会人基礎力育成グランプリ

募集:平成29年度 学内選考会
- 10月5日締切 -