開講スケジュール

人文科学研究所主催公開講座
日 時 12月2日(土) 13:00~14:30(受付開始12:30)
テーマ 坪内逍遙『小説神髄』を読む ~日本近代小説の誕生~
内 容 日本文学史の教科書に必ず載っている『小説神髄』とは、どんなことが書いてある書物なのでしょうか。逍遙は、この本の表紙に「文學士坪内雄蔵著」と記しています。一方で、彼の作品として知られる『当世書生気質』の表紙には「春のやおぼろ先生戯著」と記しています。いったいこれはどういうわけなのでしょうか。『小説神髄』の一部を読みながら、日本近代小説の誕生のいきさつを探ります。
講 師 佐野 正俊 (拓殖大学外国語学部教授)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 12月9日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ 日本は朝鮮半島とどうつきあうべきか
講 師 武貞秀士(拓殖大学海外事情研究所特任教授)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
理工学総合研究所主催公開講座
日 時 12月9日(土) 13:00~14:30(受付開始12:30)
テーマ 飛行機は安全な乗り物か?~自動化の落とし穴と機長の危機管理~
内 容 近年、特にLCCの参入により航空運賃が安くなり、誰もが気軽に飛行機を利用出来るようになりました。そして航空機製造メーカーは技術革新の波に乗って次々と新しい飛行機を世に送り出しています。しかしながら飛行の安全を最終的に支えているのはパイロットであり、その責任は重大です。彼らが何を考え、またどのように訓練されているか、その陰の努力を過去に起きた航空機事故を振り返り、私の失敗談を交えながらお話しします。
講 師 風間 秀樹 (拓殖大学工学部教授)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 1月27日(土) 10:30~12:30(受付開始10:00)
テーマ 台湾研究シンポジウム
台湾はどこへ向かうのか ~東アジア情勢と日台関係の変容~
講 師 佐藤丙午(拓殖大学海外事情研究所副所長)
澁谷司(拓殖大学海外事情研究所教授)
玉置充子(拓殖大学海外事情研究所付属台湾研究センター専任研究員)
司会:丹羽文生(拓殖大学海外事情研究所付属台湾研究センター長)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 2月17日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ 総括講演 世界は破壊されるのか
講 師 川上高司(拓殖大学海外事情研究所長)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂

本学の公開講座、オープンカレッジ、シンポジウムなど
受講にあたってのお願い

みなさまに気持ちよくご参加いただけるよう、以下の事項を必ずお守りください。

  • 携行品の盗難、紛失、破損などの責任は負いかねますので 、ご了承下さい。
  • 車、バイク、自転車での来校はお断りします。各種公共交通機関をご利用ください。
  • 次の行為は、ご遠慮頂いております。(受講をお断りすることがあります。)
    • 受講者、講師等に迷惑となるような行為
    • 録音、録画、写真撮影
    • 講義、講演の進行を妨げると思われる行為
    • 勧誘、宣伝広告

過去の講座

国際講座
日 時 11月18日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ サウジアラビアを中心とする中東情勢
講 師 森 伸生(拓殖大学イスラーム研究所長)
野村明史(拓殖大学海外事情研究所助手)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
経営経理研究所主催公開講座
日 時 11月11日(土) 13:00~14:30(受付開始12:30)
テーマ 旅行産業の役割と観光人材の育成
内 容 旅行産業の役割と、大学、専門学校等の教育機関における観光人材の育成に関する2つのトピックスについて考察します。近年の観光業界を俯瞰すると、事業活動や競争の範囲が国際化し、さらに、訪日外国人旅行者4,000万人時代に向けた新たなビジネス領域も出現してきています。このような状況の中、旅行産業にスポットを当て、その機能や役割、商品特性、販売戦略について解説するとともに、このような急変する観光業界を支えていく高い経営マネジメント力を有した人材の育成について概観します。
講 師 太田 実 (拓殖大学商学部准教授)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 10月28日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ 党大会で中国の何が変わるのか、何が変わらないのか
講 師 富坂 聡(拓殖大学海外事情研究所教授)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
政治経済研究所主催公開講座
日 時 10月28日(土) 13:00~14:30(受付開始12:30)
テーマ イスラーム世界を考える ~『集権』の中東と『分権』の日本~
内 容 世界から300万人が参加するメッカ巡礼や、イスラーム過激派が仏像・遺跡の破壊で偶像崇拝の拒否を示す行為に驚く私たちは、初詣が1億人を集め、明治初期の廃仏毀釈運動では寺院の破却や僧侶への復飾強制を全国規模で実行した社会に属しています。違うように見えて実は通底し、同じように見えて実は異なる二つの社会について、ここでは表面上の違いの内部に立ち入り、無意識に環境への適応を図る私たちの行為の集積という観点から考えてみましょう。
講 師 立花 亨(拓殖大学政経学部教授)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 10月14日(土) 10:30~13:00(受付開始10:00)
テーマ 年表から見える世界のダイナミズム ~海外事情年鑑執筆者シンポジウム~
講 師 栗田真広(防衛研究所地域研究部研究員)
竹澤理絵(世界平和研究所研究員)
村上拓哉(中東調査会研究員)
村野 将(岡崎研究所研究員)
司会:川上高司(拓殖大学海外事情研究所長)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス C館 C101教室
政治経済研究所主催公開講座
日 時 10月7日(土) 13:00~14:30(受付開始12:30)
テーマ EUはどこへ向かうのか? ~移民・難民問題、テロ、ポピュリズムの背景を考える~
内 容 今年はEUの基礎となったローマ条約が調印されてから60周年にあたり、EU加盟国の首脳がイタリア・ローマに集まり一連の記念式典が執り行われました。しかし、そこにEU離脱交渉をひかえた英国のメイ首相の姿はありませんでした。現在EUはその基盤を揺るがす様々な危機に直面しています。たとえば、Brexitの遠因にもなった移民や難民の流入、テロリズム、ポピュリスト政党の台頭などです。こうした問題を「人の自由移動」とシティズンシップという観点から考察します。
講 師 細井 優子(拓殖大学政経学部准教授)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 9月30日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ トランプがアジアに向けるまなざし
講 師 佐藤丙午(拓殖大学海外事情研究所副所長)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 9月16日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ プーチン外交 ~三つの鍵~
講 師 木村汎(北海道大学名誉教授)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂