【オープンカレッジ】海外事情研究所主催「国際講座」が開催されました | 公開講座NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

【オープンカレッジ】海外事情研究所主催「国際講座」が開催されました

掲載日:2015年11月04日


海外事情研究所の「国際講座」は平成27年度第9講「イスラームとは何か」(森伸生・イスラーム研究所長)が10月3日、第10講「日米関係は 変わるのか」(川上高司・海外事情研究所長)が10月31日に行われ、どちらも多数の方々のご参加をいただきました。
第9講からは変化ばかりに目が とらわれがちなイスラームをその基層から解き明かし、第10講では本格的に変化している日米関係とその周辺環境について突っ込んだ講演がなされま した。引き続き本年度は2月13日の15講まで開講されます。奮ってご参加下さい。


【オープンカレッジ】海外事情研究所主催「国際講座」が開催されました 【オープンカレッジ】海外事情研究所主催「国際講座」が開催されました

【オープンカレッジ】海外事情研究所主催「国際講座」が開催されました 【オープンカレッジ】海外事情研究所主催「国際講座」が開催されました

 

国際講座

http://www.takushoku-u.ac.jp/extension/intl_situation.html

拓殖大学のオープンカレッジでは、海外事情研究所主催「国際講座」以外にも、本学の教学の理念に基づき、学術全般を広く社会に還元すべく、皆様にご参加いただける講座を多数用意しています。詳しくは拓殖大学ホームページ「公開講座」http://www.takushoku-u.ac.jp/extension/をご覧ください。

本学学生の受講も歓迎します。詳しくはオープンカレッジ課(文京キャンパス)まで問い合わせてください。