【オープンカレッジ】海外事情研究所主催「国際講座」が開催されました | 公開講座NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

【オープンカレッジ】海外事情研究所主催「国際講座」が開催されました

掲載日:2016年02月16日

海外事情研究所の「国際講座」平成27年度最終講(第15講)「今、そこにある危機と日本」が2月13日開催されました。

今回は川上高司海外事情研究所所長と私荒木のトークでやってみました。川上所長は主に次期大統領選挙と米国の変化、 私はミサイル発射などを受け た朝鮮半島情勢などを中心にお話ししましたが、手前味噌ながら話している本人も大変勉強になりました。

平成28年度の「国際講座」ラインアップはできしだい発表しますが、第1講は4月9日、森本敏・特任教授(3月より総長就任予定)による「日本の進路」です。 奮ってご参加下さい。(荒木和博)

20160216inter01.jpg

国際講座

国際講座ページ

拓殖大学のオープンカレッジでは、海外事情研究所主催「国際講座」以外にも、本学の教学の理念に基づき、学術全般を広く社会に還元すべく、 皆様にご参加いただける講座を多数用意しています。
詳しくは拓殖大学ホームページ「公開講座」「公開講座」http://www.takushoku-u.ac.jp/extension/をご覧ください。

本学学生の受講も歓迎します。詳しくはオープンカレッジ課(文京キャンパス)まで問い合わせてください。

20160216inter02.jpg 20160216inter03.jpg 20160216inter04.jpg