「平成29年度 日本留学フェア(台湾)へ参加しました」 | 国際交流NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

「平成29年度 日本留学フェア(台湾)へ参加しました」

掲載日:2017年07月12日

JASSO(独立行政法人 日本学生支援機構)が主催する「日本留学フェア(台湾)」は日本留学を志す台湾の学生に日本の留学制度及び高等教育に関する情報を提供することなどを目的に、台湾現地の高校生・大学生等留学希望者、高校等の進路指導担当教員、大学等の国際交流担当者等を対象に毎年フェアを台湾で開催しています。

昨年に続き今年も本学は高雄会場(7月8日開催)、台北会場(同9日開催)に説明ブースを設け、多くの来場者に日本留学の魅力、そして拓殖大学で学べる別科日本語教育課程、5つの学部、6つの研究科を紹介しました。

夏間近の日本同様、高雄は大変な猛暑、台北は時折大雨に見舞われる不順な天気でしたが、両日とも日本や日本語に関心を持つ、沢山の高校生、大学生はじめご家族の方々が集まり、大変盛況な2日間となりました。

特に本学の場合は1900(明治33)年、桂太郎公爵により台湾協会学校として台湾開発に貢献しうる人材の育成を目的に設立され、台湾からも多くの留学生を受け入れてきた経緯から、沢山の卒業生が、また現在は当地の複数の大学と提携関係にあることから、多くの学校関係者が、本学ブースを訪れてくれました。

今回の留学フェアを機会に、少しでも多くの方が日本留学を目指してくれることに期待するとともに、8月以降も本学はミャンマー、タイをはじめ複数の国や地域で開催される「日本留学フェア」に参加を予定しています。

国際部

20170713taiwan01.jpg

高雄会場は3年前にオープン、展示場と会議場が一体となった設備を持つ高雄展覧館。

20170713taiwan02.jpg

フェアのスタートは11時。

20170713taiwan03.jpg

多くの方が詰めかけてくださいました。

20170713taiwan04.jpg

台北会場は有名な台北101近く、世界貿易センター2階の展示場(フェア開始前の入り口風景)。

20170713taiwan05.jpg

外は雨模様の台北ですが、会場は開始とともに熱気を帯びていました。

20170713taiwan06.jpg

台北でも多くの方がお見えになりました。