八王子国際キャンパス「八王子留学生寮防災訓練」を実施しました | 在学生向けNEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

八王子国際キャンパス「八王子留学生寮防災訓練」を実施しました

掲載日:2017年10月04日

9月30日(土)八王子留学生寮防災訓練を実施しました。当日は69名の寮生が参加しました。母国で地震を体験したことも無い留学生もいて、地震の多い日本で命を守ることの大切さを知ることが出来たと思います。八王子消防署浅川出張所からも隊員の方が指導に来て頂き、全ての訓練後に総評も頂きました。
内容は、八王子国際課員による進行で自室にいて地震に遭ったときを想定してのシェイクアウト訓練(低く、頭を守り、揺れている間は動かない)から始まり、安全な場所への避難、消火器の使い方の体験、AED学習会を実施しました。消防隊員の方が日本語に未だ馴れない留学生に身振り手振りで分かり易く丁寧に指導して頂けたのが印象的でした。AED学習会では触ったことが無い学生も多く2人1組で全員が体験することが出来、終了後には学生から「AEDが無い場所ではどうしますか」という質問が出るなど真剣に取り組む姿勢が窺われました。 総評では、全ての訓練を通して注意することの説明があり、「わからないことがあれば遠慮なく消防署まで質問に来て下さい」というお言葉も頂きました。
なお、当日は守衛による「火報、通報、避難通路の確保、車輌止め撤去」等の実地訓練も併せて実施しました。

協力:八王子消防署浅川出張所、(株)ミナカミ(消防設備委託会社)、(株)東洋ジービー(建物管理会社)、八王子学務課、
八王子総務課、守衛室

20171004hachiouji_bosai01.jpg

シェイクアウト訓練

20171004hachiouji_bosai02.jpg

頭を守って外へ避難

20171004hachiouji_bosai03.jpg

消火器の使い方を体験

20171004hachiouji_bosai04.jpg

AEDの実演に注目