文京区と「相互協力に関する協定」を締結しました | 大学NEWS | ニュース一覧 | 拓殖大学

文京区と「相互協力に関する協定」を締結しました

掲載日:2018年01月12日

拓殖大学と文京区は、2018年1月10日に「相互協力に関する協定」を締結しました。

両者はこれまでにも「災害時における相互協力に関する協定」や「防災行政無線設備設置等に関する協定」をはじめ、区内大学として同区のさまざまな事業に協働して連携しておりますが、これまでの連携を更に強化し、学術研究の振興および人材の育成を図り、地域社会に寄与することを目的として、この度の協定締結となりました。

文京区役所で行われた調印式にて、成澤廣修区長は「地域の様々な活動や教育研究のフィールドとして活用いただきたい」、川名明夫学長は「キャンパス再編により通学学生数が増加したが、学生達のパワーを地域にも活用したい」とそれぞれ挨拶がありました。

相互協力協定では、学術研究の成果提供、人材及び資源の交流、施設の利用、地域防災への対策などの事業を中心に実施してまいります。

文京区役所にて

成澤廣修 文京区長(左)と川名明夫 拓殖大学学長