拓殖大学 緊急特別企画 安全保障総合シンポジウム「ウクライナ戦争の衝撃と日米中露関係」を開催

掲載日:2022年04月08日

おかげさまで定員に達しました。

拓殖大学海外事情研究所が安全保障総合シンポジウム「ウクライナ戦争の衝撃と日米中露関係」を緊急特別企画として開催。森本敏拓殖大学顧問・元防衛大臣、ロシア研究およびメディア論を専門とする名越健郎国際協力学研究科特任教授、軍備管理に詳しい佐藤丙午国際学部教授らが登壇する。4月23日(土)10時30分開始、先着120名、会場は文京キャンパス1階後藤新平・新渡戸稲造記念講堂。4月16日(土)18時申込締切。

拓殖大学海外事情研究所では、世界の諸地域を専門とするエキスパートによる研究成果を学内外に発信するため公開講座「国際講座」を開催しております。

このたび、昨今のウクライナ情勢を受け、当初予定しておりましたプログラムを変更し安全保障総合シンポジウム「ウクライナ戦争の衝撃と日米中露関係」を緊急特別企画として開催いたします。是非ご参加ください。

安全保障総合シンポジウム(「国際講座」 第1講)
テーマ : 「ウクライナ戦争の衝撃と日米中露関係」

1.登壇者
  パネリスト
  森本  敏 拓殖大学顧問・元防衛大臣
  名越 健郎 拓殖大学国際協力学研究科特任教授
  佐藤 丙午 拓殖大学国際学部教授
  谷口 智彦 拓殖大学海外事情研究所客員教授
  コーディネーター
  川上 高司 拓殖大学海外事情研究所教授

2.日 時 2022年4月23日(土) 10時30分~12時30分(10時00分開場)
3.会 場 拓殖大学文京キャンパス E館1階 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
4.定 員 120名(先着) 
5.受講料 1,000円(当日徴収)

<お申し込み>
 定員に達したため申し込みを締め切りました。

<お知らせ>
 ・本講座(シンポジウム)はZoomライブ無料配信を行う予定です。接続のURL・QRコードは講座2日前に下記のページ上でお知らせします。
  https://www.takushoku-u.ac.jp/newsportal/extension/extension_220407_17902.html
 ・Zoomライブ無料配信は設定・通信状況等により、接続ができないことや中断される場合があります。この場合、録画等の提供はいたしかねます。予めご容赦くださいますようお願いいたします。
 ・今後の状況により、内容に変更が生じる場合があります。予めご容赦ください。
 ・Zoomライブ無料配信は質疑応答の前で停止します。予めご容赦ください。

お問い合わせ
〒112-8585 文京区小日向3-4-14
拓殖大学研究支援課
TEL(03)3947-7595(直通)FAX(03)3947-7265
事務取扱時間:月~土曜日/10:00~18:00
E-mail:open@ofc.takushoku-u.ac.jp