公開授業「拓く力・地方の課題」

平成21年4月に開設しました「拓殖大学大学院地方政治行政研究科」の授業科目のひとつに、「拓く力・地方の課題」があります。 これは、社会の第一線で活躍している方々を講師等として招き、その都度タイムリーなテーマを設定して行う授業です。

公開授業「拓く力・地方の課題」

※今年度は本校学生・教職員にのみ公開しています。(一般公開していません。)

2022年度 大学院地方政治行政研究科―公開講座「拓く力・地方の課題」

【第1回】 齋藤 淳一郎氏(栃木県矢板市長)
【第2回】 安井 浩一郎氏(NHK報道局政治番組チーフ・プロデューサー)
【第3回】 山田 真裕氏(関西学院大学法学部教授)
【第4回】 金子 洋一氏(前参議院議員)
【第5回】 椎谷 哲夫氏(ジャーナリスト)
【第6回】 平井 伸治氏(全国知事会会長/鳥取県知事)
【第7回】 松林 哲也氏(大阪大学大学院教授)
【第9回】 木村 もりよ氏(一般社団法人パブリックヘルス協議会代表理事)
【第10回】 柴田 巧氏(参議院議員)
【第11回】 永久 寿夫氏(名古屋商科大学教授)
【第12回】 千正 康裕氏(株式会社千正組代表)
【補 講】 浅野 正彦教授(本校大学院地方政治行政研究科委員長)
【第13回】 高市 早苗氏(衆議院議員・自由民主党政務調査会長)

※6月6日 第8回 細野豪志氏(衆議院議員)の講義は休講となりました。

講義予定

No. 講義日 講師名 現職/演題
4/18(月) 齋藤 淳一郎 栃木県矢板市長
「人口減少社会における小規模自治体の生き残り戦略」
4/25(月) 安井 浩一郎 NHK 報道局政治番組チーフ・プロデューサー
「改革に揺れた平成政治~小選挙区制導入は何をもたらしたのか」
5/ 2(月) 山田 真裕 関西学院大学教授
「地方政治の動態」
5/ 9(月) 金子 洋一 衆議院議員長島昭久公設第二秘書・前参議院議員
「コロナ禍とロシア制裁が経済に起こした変化」
5/16(月) 椎谷 哲夫 ジャーナリスト(元中日新聞・東京新聞記者)
「伝統産業としての『麻』の復興」
5/23(月) 平井 伸治 鳥取県知事
「リトルで利取る~鳥取県からの挑戦」
5/30(月) 松林 哲也 大阪大学教授
「地方と都市の投票格差」
6/ 6(月)
休講
細野 豪志 衆議院議員
「未定」
6/13(月) 木村 もりよ 一般社団法人パブリックヘルス協議会代表理事
「新型コロナ、本当のところどれだけ問題だったのか」
10 6/20(月) 柴田 巧 参議院議員
「国会をいかに改革するのか」
11 6/27(月) 永久 寿夫 名古屋商科大学教授・政策シンクタンク PHP 総研前代表
「未定」
12 7/ 4(月) 千正 康裕 株式会社千正組代表
「政策決定のゲームチェンジ」
8 7/ 11(月)
補講
浅野 正彦 拓殖大学政経学部教授・大学院地方政治行政研究科委員長
「最先端の政治学」
13 7/25(月) 高市 早苗 衆議院議員、自由民主党政務調査会長
「日本を護る。未来を拓く。」

毎週月曜日5時限目(17時40分~19時25分)
文京キャンパス C 館 405 教室
一部オンライン開講へ変更の可能性有り
※今年度は本校学生・教職員にのみ公開しています。(一般公開していません。)