開講スケジュール

国際講座
日 時 12月15日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ 総括講演「今年の総括と来年の予測」
講 師 川上 高司(拓殖大学海外事情研究所長)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂


本学の公開講座、オープンカレッジ、シンポジウムなど
受講にあたってのお願い

みなさまに気持ちよくご参加いただけるよう、以下の事項を必ずお守りください。

  • 携行品の盗難、紛失、破損などの責任は負いかねますので 、ご了承下さい。
  • 車、バイク、自転車での来校はお断りします。各種公共交通機関をご利用ください。
  • 次の行為は、ご遠慮頂いております。(受講をお断りすることがあります。)
    • 受講者、講師等に迷惑となるような行為
    • 録音、録画、写真撮影
    • 講義、講演の進行を妨げると思われる行為
    • 勧誘、宣伝広告

過去の講座

理工学総合研究所主催公開講座
日 時 12月8日(土) 13:00~14:30(受付開始12:30)
テーマ 世界で急展開するEVシフトと自動運転への挑戦が開く未来の交通社会
内容 EV(電気自動車)へ向かう大潮流が世界中で沸き起こっています。長きにわたって自動車の世界の主役にいた内燃機関の優位性が排ガス不正の発覚を契機に一気に崩れ去ったのです。加えて自動運転への世界的な挑戦が地図航法、カメラなどセンサー類の目覚ましい進歩に支えられ道路交通の新しい世界を切り拓こうとしています。GPSカーナビやEVのワイヤレス給電に関わってきた経験から近未来の交通社会を展望してみたいと思います。
講 師 横井 行雄 (公益社団法人 自動車技術会・ワイヤレス給電システム技術部門委員会・幹事) 
定 員 150名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 11月17日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ 米国の中間選挙について
講 師 佐藤 丙午(拓殖大学海外事情研究所副所長)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
政治経済研究所主催公開講座
日 時 11月10日(土) 13:00~14:30(受付開始12:30)
テーマ 島と海、中国の誤った行動と正しい対応策
内容 中国は、島嶼と海洋に関する主張と行動を強めてきました。尖閣諸島やスプラトリー諸島などに対する行動、沖縄トラフまでの大陸棚主張と防空識別区設定、軍艦の南西諸島領海内行動、南シナ海の九段線内権利主張や人工島建設等もその例です。中国は海洋の支配に向かっているようです。こうした主張や行動について、事実と国際法に照らし、いかなる諸点が誤っているのか、また、いかに対応していくべきかを考察します。
講 師 安保 公人 (拓殖大学政経学部教授) 
定 員 150名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 10月27日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ 南北朝鮮 建国70周年の過去・現在・未来
講 師 武貞 秀士(拓殖大学海外事情研究所特任教授)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
人文科学研究所主催公開講座
日 時 10月13日(土) 13:00~14:30(受付開始12:30)
テーマ ガリレオ・ガリレイの宗教裁判の本質を考える
内容 今、なぜ、改めてガリレオ・ガリレイ(1564~1642)の宗教裁判の本質を問い直す必要があるのでしょうか。それは、自然科学の進展に不可欠な要素が自由な科学論争であることを示す、貴重な歴史的事例であるからです。 本講座では、望遠鏡を用いたガリレイの天文学研究を紹介しながら、彼による様々な新発見がその時代・その社会の中でいかにして宗教裁判へと収斂させられていったのかを検討します。 歴史を学ぶことは、確かな未来への指針を得ることに繋がります。ぜひ、ご一緒に考えてみませんか。
講 師 日野川 静枝 (拓殖大学名誉教授)
定 員 150名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 9月29日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ 中東の紛争と対立
講 師 野村 明史(拓殖大学海外事情研究所助手)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
経営経理研究所主催公開講座
日 時 9月22日(土) 13:00~14:30(受付開始12:30)
テーマ 相続税・贈与税の基礎と近年の改正点
内 容 平成27年1月から相続税の基礎控除が引き下げられ、これまでより多くの相続で相続税がかかるようになりました。また、近年、祖父母や父母から結婚・子育て資金の贈与の非課税制度が新設されたほか、事業承継税制も使い勝手がよいように改正されています。他方、小規模宅地等の特例は、適用要件が厳しくなりました。この講座では、相続税・贈与税の基礎をわかりやすく説明するとともに、近年の改正点について、ていねいに説明します。
講 師 袴田 裕二(拓殖大学商学部教授)
定 員 150名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 9月22日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ 『帝国』とは何か?-国際関係理解のための世界史
講 師 遠藤 哲也(拓殖大学海外事情研究所教授)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 7月21日(土) 10:30~12:30(受付開始10:00)
テーマ 台湾研究センターシンポジウム
タイトル 『1つの中国』と台湾
講 師 丹羽文生(拓殖大学海外事情研究所付属台湾研究センター長)
澁谷司(拓殖大学海外事情研究所教授)
玉置充子(拓殖大学海外事情研究所付属台湾研究センター専任研究員)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
人文科学研究所主催公開講座
日 時 7月14日(土) 13:00~14:30(受付開始12:30)
テーマ 尊厳とはどういう意味であり、尊厳によって何が問題になるのか?
内容 近年フランスで「シャルリー・エブド事件」が起き、日本では「相模原殺傷事件」が発生しました。一見無関係なこれら両事件を切り結ぶ概念が「尊厳」にほかなりません。この概念は、戦後「世界人権宣言」等で大きくクローズアップされ、現在ではヒト胚をめぐる生命医療倫理問題や終活に関わる「尊厳死」という言葉となって身近になりつつあります。しかし、「尊厳」はどういう意味を持ち、そもそもその来歴はどうなっているのでしょうか。この公開講座では、「尊厳」をめぐるこうした根本問題を分かり易く読み解いてみたいと思います。
講 師 加藤 泰史(一橋大学大学院社会学研究科教授)
定 員 150名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 6月30日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ 海を守る
講 師 鈴木 祐二(拓殖大学海外事情研究所教授)
荒木 和博(拓殖大学海外事情研究所教授)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 6月16日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ プーチン4期目の明暗
講 師 名越 健郎(拓殖大学海外事情研究所教授)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
経営経理研究所主催公開講座
日 時 6月9日(土) 13:00~14:30(受付開始12:30)
テーマ オリンピック・パラリンピックとまちづくり
内容 2020年東京オリンピック・パラリンピックによって、東京には様々な エネルギーが集まる。そのエネルギーを地域の活性化に活かしていくためには、どのような発想や取り組みが必要なのだろうか。2002年のFIFA日韓W杯の際に、各国代表チームのキャンプ地になった地域の取り組みや、文京区と同様に2020東京大会にむけて「ホストタウン」に申請した自治体の先進的な取り組みを参考に、方策を考える。
講 師 松橋 崇史(拓殖大学商学部准教授)
定 員 150名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
政治経済研究所主催公開講座
日 時 5月19日(土) 13:00~14:30(受付開始12:30)
テーマ 変化する北朝鮮情勢 -現状と展望-
内容 北朝鮮は、相次ぐミサイル実験や核実験の後、平昌冬季オリンピックに参加し、韓国の代表団が金正恩に面会後、4月に南北頂上会談、そして5月に米朝頂上会談までもが開催が予定されている。その成否によっては、朝鮮半島の地政学的環境の大変動、あるいは北朝鮮に対する武力攻撃か、が予測される。北朝鮮が何故このような行動をとったのか、 その国内的要因は何が考えられるのか、北朝鮮が現在抱えている問題を明らかにするとともに、今後の展開を考えてみたい。
講 師 鐸木 昌之(立命館大学特任講師、元尚美学園大学教授)
定 員 150名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 5月19日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ 中国の軍事改革と軍拡
講 師 富坂  聡(拓殖大学海外事情研究所教授)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
国際講座
日 時 4月21日(土) 10:30~12:00(受付開始10:00)
テーマ 日本の強さ
講 師 森本  敏(拓殖大学総長・元防衛大臣)
定 員 250名
受講料 1,000円 (事前申込は不要です、当日直接会場にお越しください。)
会 場 拓殖大学文京キャンパス E館 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂