『大家學華語:日語版(華語を学ぼう:日本語版)』樂大維(外国語学部講師)著 | 大学 | ニュース一覧 | 拓殖大学

『大家學華語:日語版(華語を学ぼう:日本語版)』樂大維(外国語学部講師)著

掲載日:2019年01月23日

『大家學華語:日語版(華語を学ぼう:日本語版)』

本書は、華語を初めて学ぶ人に向けて、華語の基礎を無理なく学べるように書かれた入門書です。なによりも大切なのが、「注音記号」(ボポモフォ=ㄅㄆㄇㄈ)の学習です。本書では、注音記号を使った単語を正確に発音し、書くこともできて、また初級の単語や会話をしっかり身につけることを目標としています。そのため、本章の第一章では、注音符号の母音や子音、声調をはじめ、その他の組み合わせ方を学習します。それから、第二章、第三章で単語、挨拶をはじめとする簡単な会話を覚えれば、華語の学習を続けていくうえで大きな興味がわくはずです。日常生活で頻繁に使われる単語やフレーズを多く紹介していますので、付属のMP3を聴きながら、何度も繰り返して口に出してみることをおすすめします。そのほか、本書の単語や会話には、注音符号だけではなく、「ピンイン」も付いていますので、「ピンイン」に慣れている人も、さらに読みやすくなります。本書で学んでもらった皆さんが、少しでも話せるようになり、もっと華語を好きになってくれることを願っています。

■目次 第一章:発音
1. 子音
2. 母音
3. 声調
4. 注音の組み合わせ

第二章:単語100
1. 名詞
2. 形容詞
3. 動詞

第三章:フレーズ100
1. 応答フレーズ
2. 基本フレーズ
3. よく使うフレーズ

■特徴
1.注音符号(ㄅㄆㄇㄈ)の入門からリアルな華語が身につく
2.単語やフレーズには注音符号に加えてピンイン付き
3.注音符号、華語、フレーズは書きながら、覚えることができる
4.MP3付で、書く練習以外にも耳からも学べる
5.日常会話ですぐに使える簡単な単語やフレーズがたくさん

出版社

瑞蘭國際

発行日

2019年1月21日

著者

台湾台北市出身。東呉大学日本語学科卒業。台湾師範大学華語文教学研究所修了。早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程単位取得満期退学。専門は中国語教授法、マルチメディア教育法、語学教材開発、日中言語比較研究。2009年4月に来日し、日本政府観光局通訳案内士試験委員や多くの語学学校の中国語講師をつとめ、月刊誌の連載コラムを担当するなど幅広く活躍するとともに、
拓殖大学外国語学部中国語学科にて中国語・台湾華語・台湾語講座の教鞭をとっている。

台湾での主な著書に『中文很簡單(カンタン中国語)』『海外華語教學職場要訣(日本の中国語教師活動体験談)』(以上、文光圖書)、『我的東京小日和(ぼくのTokyo びより)』(拓客出版)、『跟著在地人玩日本(地元民ならではの日本へご案内します)』(瑞蘭國際)がある。日本での著書に『今日からはじめる台湾華語』(白水社)、『書き込み式 台湾華語&繁体字練習帳』『新装版 街ぶら台湾華語』(アスク出版)がある。