「海外事情11・12月号」を発刊しました

掲載日:2020年11月26日

海外事情研究所は、本学の建学の精神に則り、広く内外の関係と呼応して、海外事情及び国際問題を調査研究し、もって学術の進歩と日本の国益、地域の共栄並びに世界の平和と発展に寄与することを目的とし、『海外事情』を隔月発行し、積極的に社会に広く還元する活動をしています。

画像

【所長インタビュー】 2020年米大統領選挙の背景と今後の日米同盟関係 森本 敏

特集=アメリカの混乱、世界の混沌

  • アメリカの行方:新大統領で決まる世界  川上高司
  • 2020年米国大統領選挙と米国政治    佐藤丙午
  • ロシアから見た米大統領選        名越健郎
  • デカップリングに本気で備え始めた中国  富坂 聰
  • 貧乏神のお神輿としての北朝鮮      荒木和博
  • インドネシアの首都移転計画       井上 治
  • 中東新秩序の形成をめぐる攻防      野村明史
  • 訪問軍地位協定をめぐる米比関係     清水文枝
  • 香港民主派はどう一体化したのか     石井大智

  • 【歴史人物クローズアップ】蒋介石のなかの日本(上) 岩谷 將

購入はこちらから
JOURNAL OF WORLD AFFAIRS 「海外事情」ご注文フォーム