「海外事情11・12月号」を発刊しました

掲載日:2021年11月17日

海外事情研究所は、本学の建学の精神に則り、広く内外の関係と呼応して、海外事情及び国際問題を調査研究し、もって学術の進歩と日本の国益、地域の共栄並びに世界の平和と発展に寄与することを目的とし、『海外事情』を隔月発行し、積極的に社会に広く還元する活動をしています。

画像

特集=アジア太平洋の地殻変動

  • タイ:半分のデモクラシーはどちらに向かうのか - 甲斐信好
  • インドネシアの国防外交 - 井上治
  • インド太平洋におけるインドとASEAN - 椎野幸平
  • 米中間を揺れ動くフィリピン - 外山文子
  • 米中対立下のベトナムとASEAN - 小笠原高雪
  • 中国カンボジア、コロナ禍の蜜月 - 木村文

    * *

  • SDGs特集
  • 序文拓殖大学のSDGsの取り組み - 潜道文子
  • 対談SDGsと今後の課題 - 南 博・森本敏

    * *
  • 【歴史人物クローズアップ】ロシアの海洋への道と榎本武揚(上) - 山添博史

購入はこちらから
JOURNAL OF WORLD AFFAIRS 「海外事情」ご注文フォーム