日本学生支援機構奨学金継続・辞退手続きについて

貸与奨学金・給付奨学金を受給中の方は、来年度の奨学金を継続するか辞退するかの意思表示をスカラネットパーソナルから年に一度送信する必要があります。
本年度の手続きの期間は以下のとおりです。添付ファイルを熟読の上、下記の期限内に必ず手続きを済ませてください。

※給付・第一種奨学金・第二種奨学金を併用している方は奨学生番号ごとにそれぞれの手続きが必要です。
※給付奨学生で、第一種奨学金の振り込みが0円(併給調整)の方も、手続きが必要です。
※支援区分の変更により現在、給付奨学金が停止になっている方も手続きが必要です。

入力期間

令和4年2月10日(木)まで期間を延長しました。
〔至急〕未入力者は手続きをしてください。

令和3年12月15日(水)~ 令和4年1月14日(金)まで
(12月29日~1月3日を除く)

手続きの流れ

スカラネット・パーソナルへ登録
添付ファイルあり。※既に登録済の方は、登録時に自分で設定したID・パスワードでログインしてください。

「奨学金継続願」のプリントアウト
貸与(学部生用・大学院生用)・給付(旧制度・新制度)より各自必要なものをプリントアウトしてください。

「奨学金継続願」の入力準備用紙の作成
記入見本等を見ながら不備のないように作成してください。

入力期限までに「奨学金継続願」をスカラネットパーソナルから入力する

スカラネットパーソナル(未登録の方は登録から始めてください)

継続・辞退手続きについて

学部生 貸与入力準備用紙

大学院生 入力準備用紙

新給付(国による高等教育の修学支援制度)入力準備用紙

旧給付 入力準備用紙

辞退した方の「在学猶予願」について