安全保障専攻

修士論文テーマ(2019年度)

  • 前古典期から古典期におけるスパルタの大戦略
    ―「ツキュディデスの罠」再考―
  • 朝鮮戦争の終結プロセスに関する一考察
  • 「グレーゾーン」における軍隊と警察との共同
    ―軍隊と警察との共同の類型化及び「グレーゾーン」の再整理―
  • 中国の武器貿易事業発展の方向性に対する国際及び国内要因の影響
    ―中国の対外武器貿易の発展歴史を中心に―
  • 中国のチベット侵略とチベットの抵抗
  • 日本の選挙制度と政党システムの関係
    ―55 年体制崩壊以降から一党優位制に近い現状まで―
  • 米国における軍事技術の進展と国防政策
    ―米海軍における無人戦闘航空機の開発経緯を事例として―
  • 冷戦後の日中関係の発展動向及び日本の対中外交戦略研究
    ―中国の視点から考察―
  • 日本における政軍関係の形成と変容
    ―委任的コントロールと直轄的コントロールの観点から―

履修単位と学位

画像

博士前期課程授業科目と担当教員(2020年4月現在)

教育研究系列授業科目単位担当教員
安全保障

危機管理
安全保障特論(理論・政策・戦略・評価) 2 森本  敏 総長
安全保障国際法 2 宇佐美 正行 講師
安全保障国内法 2 丸茂 雄一 講師
安全保障特論(軍備管理・信頼醸成) 2 佐藤 丙午 教授
国際紛争特論 2 遠藤 哲也 教授
危機管理論 2 遠藤 哲也 教授
海外リスク管理論(国家とインテリジェンス) 2 椛島 伸也 講師
国際情報管理論 2 三田 克巳 講師
国際安全保障協力論 2 鈴木 祐二 教授
安全保障特論(核戦略・核抑止) 2 有江 浩一 講師
国際関係論 2 佐藤 丙午 教授
軍事戦略理論 2 福田  毅 講師
戦争・外交史 2 秋元 千明 講師
安全保障・危機管理演習 各指導教員
地域研究
(B群)
中国政治研究 2 門間 理良 客員教授
台湾研究 2 門間 理良 客員教授
東アジア研究 2 武貞 秀士 客員教授
ヨーロッパ研究 2 志田 淳二郎 講師
朝鮮半島研究 2 荒木 和博 教授
南アジア研究 2 竹内 幸史 講師
イスラーム研究 2 森  伸生 教授
南西アジア研究(南アジア地域連合を中心に) 2 ペマギャルポ 教授
アメリカ研究 2 川上 高司 教授
ロシア研究 2 名越 健郎 教授
地域研究演習B 各指導教員
各分野共通 リサーチメソッド(数量分析) 2 武田 晋一 准教授
リサーチメソッド(定性分析) 2 稲田 雅也 教授
業績評価論 2 杉本 正実 客員教授
プロジェクト計画評価論 2 佐原 隆幸 教授
国際経済学 2 徳原  悟 教授
国際物流論 2 苦瀬 博仁 講師
経済理論 2 茂木  創 教授
総合演習 2 担当複数
外国語文献研究Ⅰ(英語) 2 甲斐 信好 教授
外国語文献研究Ⅲ(日本語) 2 徳原  悟 教授
社会科学研究方法論 2 佐藤 丙午 教授
国際日本文化論(Ⅰ) 2 ワシーリーモロジャコフ 教授
比較文化論 2 ペマギャルポ 教授

《注》
表中の●印は英語による授業も開講している科目です。