平成29年度「学長表彰」及び「学部長表彰」について

表彰の目的

学生が試験資格の取得に挑戦することは、学習のきっかけになるとともに、目標を定めた学習努力を促すものであります。また、資格の取得は一定の学力到達を客観的に評価されるものであり、大学としても名誉あるものであります。

試験資格取得がこのような意義を持つことから、本学では「学長表彰」及び「学部長表彰」制度を設置しています。本学が指定する資格を取得し表彰を希望する学生は、下記により申請してください。

1.表彰対象

平成29年1月から受付締切日までの間に、大学生活における学習成果の一つとして、記載された試験資格を取得し、表彰を受けることを申請した学部学生を対象とします。入学以前に取得した資格は対象としません。

2.対象資格

学長表彰

  • 公認会計士(米国公認会計士を含む)
  • 弁理士
  • 不動産鑑定士
  • 司法試験
  • 通訳案内士

学部長表彰

  • 所属学部が対象とする資格〔Takudai Portal にて確認してください。〕

※対象以外の資格合格は申請を認めません。

3.申請方法

  1. 下記書類及び原本のコピーを提出ください。
    表彰制度対象試験資格取得申請書 (所定用紙に必要事項を記入)
    ・試験資格取得を証する書類(原本提示、コピー提出)
    学長・学部長表彰 賞金振込口座届 (振込先の銀行名・支店名・口座番号が記載されているページのコピーを提出)
  2. 申請先は所属キャンパスの学務課とします。
  3. 学長表彰は随時受け付けます。
  4. 学部長表彰は以下の受付期間内に申請した者を対象とします。

    申請受付期間:平成29年12月1日(金)~平成30年1月9日(火)

    ※申請受付期間中の日曜・祝祭日、冬季休暇中は受付を行いません。
  5. 申請者の母語と同じ言語資格は、対象外とします。

4.選考

所定の審査を経て表彰を決定します。

5.表彰等

  1. 表彰の種類及び副賞は次のとおりです。
    ・学長表彰   50万円
    ・学部長表彰  優秀賞10万円、努力賞3万円
  2. 複数の資格に合格した場合、それぞれに対し表彰しますが、副賞はそのうち1つの資格のみ授与することとします。
  3. 表彰等の連絡については、原則、Takudai Portalにて行います。また表彰の発表は2月下旬を予定しております。

6.その他

卒業後1年以内までに学長表彰に値する難易度の高い資格を取得し申請があった場合は、随時受付け、審査の上、学長表彰(副賞:20万円)を行います。

ダウンロード