内定辞退

精一杯の誠意をもって対応するように心がけましょう。

複数内定をもらった場合など、内定を辞退する場面が出てくることが考えられます。
あなたに入社してほしいと内定を出してくれた企業に対し、精一杯の誠意をもって対応するように心がけましょう。
企業採用担当者も採用計画をたて、時間と労力とお金をかけて採用活動を行っています。そのことを十分理解し、できるだけ迷惑をかけないように早めに善処しましょう。

内定(内々定)を辞退する場合は、採用担当者に直接会ってお詫びすることが基本となります。必ず就職課に相談に来てください。

入社を迷っている場合も、「内定承諾書」「入社誓約書」を出す前に、就職課へ相談しましょう!

関連コンテンツ

進路調査登録応援模擬面接 欠席証明書