在留手続き

在留カードについて

  • 在留カードは、日本に中、長期間にわたって在留する外国人に交付されます。
  • 外出する時は、必ず携帯しましょう。
  • 提示を求められた時は、すぐに提示してください。
  • 紛失した時のために、在留カードの番号を控えておきましょう。
  • 日本国内の住居が決まったら、14日以内に居住地区の役所に届け出てください。
  • 卒業後、帰国する時は、出国する空港で返納してください。
  • 在留カードの記載情報に変更がある時は、必ず大学に届け出てください。

※詳細はこちらを確認してください。

在留期間更新について

  • 在留期限を延長する時は、在留期間の更新が必要です。
  • 在留期限の3ヶ月前から申請できます。
  • 許可が出るまで、2週間から1ヶ月かかりますので早めに手続きしてください。
  • 在留期間の更新をせずに在留すると、「不法滞在者」として取り締まりの対象になりますので注意してください。
  • アルバイトをする学生は、資格外活動許可の申請も一緒に行ってください。

※詳細はこちらを確認してください。

資格外活動について

留学生のみなさんの日本での活動目的は、学習や研究であり、在留資格は原則として「留学」です。在留資格「留学」では、就労(アルバイト)はできません。「留学」の在留資格でアルバイトをするためには、「資格外活動許可書」が必要です。
※詳細はこちらを確認してください。

みなし再入国について

  • 有効なパスポートと在留カードを持っている外国人で、出国の日から1年以内(但し、在留期限内)に再入国を希望する場合は、再入国の許可は不要です。
  • パスポートと在留カードを提示し、出入国(ED)カードの該当欄に、再入国のチェックをします。

※詳細はこちらを確認してください。

問い合わせ先
国際課
03-3947-7212
八王子国際課
042-665-1479