eduroam

拓殖大学は、国立情報学研究所(NII)のサービスである『eduroam JP(教育・研究向け国際無線LANローミング基盤:エデュローム)』に加入しています。これは国内外の大学など教育研究機関の無線LANを相互に利用できるサービスで、大学・研究所などのeduroam参加機関に訪問した際、訪問先の無線LANをご自身の所属機関の個人IDで利用できます。

eduroam JP 参加機関

通信制限に関する重要なお知らせ

月~金曜日 9:00~18:00の間は授業でのネットワーク利用を優先するため、「ソフトウェアアップデート」や「アプリストア」へのアクセスは出来ません。なお、通信制限の期間・仕様は大学内の通信の負荷状況に応じて、随時変更する場合があります。

▼緊急事態宣言の発出に伴う遠隔授業期間中の対応
緊急事態宣言の発出に伴う遠隔授業期間中は、上記の「通信制限」を解除します。

※上記時間以外は、アップデートサイトやストアへのアクセスは可能です。

(eduroam参加機関の方)拓殖大学でeduroamに接続する方法

eduroam参加機関の方は、ご自身のIDで拓殖大学の無線LANを利用できます。SSID、利用可能サービスは以下の通りです。機器の設定方法については、eduroam JPの利用者向け情報を参照してください。

eduroam JP 利用者向け情報
接続範囲 キャンパス内[拓殖大学の無線LAN(大学Wi-FI)が利用可能なエリア]
教育情報関連の施設・設備の利用(文京・八王子国際)
SSID eduroam
サービス[プロトコル] http (80/tcp)
https (443/tcp)
pop3 (110/tcp)
pop3s (995/tcp)
imap4 (143/tcp)
imaps (993/tcp)
ssmtp (465/tcp)
msa (587/tcp)
PPTP (GRE protocol (47), 1723/tcp)
OpenVPN (1194/udp, 1194/tcp)
SSH (22/tcp)
IKEv2, IPsec NAT traversal (4500/udp, 4500/tcp, 500/udp)
L2TP (1701/udp, 1701/tcp)

(拓殖大学所属の学生・教職員向け)eduroam参加機関の無線LANを利用する場合

拓殖大学所属の学生・教職員がeduroam参加機関の無線LANを利用する場合は、以下のIDとパスワードで利用できます。eduroam JPの利用者向け情報や訪問先の案内をよく確認し、利用するようにしてください。

eduroam JP 利用者向け情報

※拓殖大学所属の方が、拓殖大学キャンパス内でWi-Fiを利用する場合は「takushoku-wifi」をご利用ください。

接続範囲 eduroam JP 参加機関
ID [学生・教員]
拓殖大学の電子メールアドレス(***@st.takushoku-u.ac.jp)
[職員]
拓殖大学の電子メールアドレス(***@ofc.takushoku-u.ac.jp)
パスワード 「個人ID」用のパスワード
接続方法 SSIDは「eduroam」ないしは「eduroam-●●●(大学・機関名など)」となります。
接続方法は大学・機関により異なる場合があります。
詳しくは該当の大学・機関の案内を確認してください。
在学生の方